FC2ブログ
AKIの気ままなDaily Life
最近ニュースを見ると、
この地震や放射能の影響が、
日本にいる外国人達にどのような影響を与えているかを扱った内容を目にします。

新聞にも・・・


The massive March 11 earthquake and radiation leaks at the Fukushima No. 1 nuclear power plant have scared away at least 4,330 foreign students who were enrolled at 71 universities in Japan.

3月11日の地震と福島第一原発の放射能漏れは、
日本の71大学に通っている少なくとも外国人4330人の退去につながっている。

scare away で「追い払う」という意味です。


This figure includes students who have left Japan earlier than scheduled,
as well as those who canceled visits to this country for admission to colleges and universities here.

この数は、計画していたよりも早く日本を離れた生徒や、
短大や大学の入学のために来日することをキャンセルした人の数も含まれる。


私が前にいた会社でも多くの外国人が働いていましたが、
彼らは早々に日本から去っていったそうです。

きっと私がいた人事課は、
帰国費用は会社が負担するのか、
帰国している間の休暇を認めるのか・・・などなどの対応に追われたことでしょう。

もしくは、放射能の影響を詳しく説明する英語の資料を作り、
国内にとどまって仕事をしてもらうように説得したかもしれません。

This situation could adversely affect our financial situation.
この状況はわが国の財政状況に不利な影響を与えるだろう。

adverselyで「不利に」という副詞。
この単語、覚えたかったんですが、
adviseとなんだか似ていてこの意味がなかなか覚えられませんでした。


一つの企業とって見ても、
膨大な予算をかけて海外から優秀な人材を呼んでいるにも関わらず、
この事で帰ってしまっては大きな損失間違いなしです。

日本人が普通に働いているにも関わらず、
なぜ外国人は帰ってしまうのか!?と外国人の身勝手さに腹が立ちそうですが、
きっと外国人にとっては、的確な情報が日本では得られにくく、
それが恐怖をあおる一つの原因となっているような気がします。

計画停電の情報にしろ、放射線の影響の情報など、
どれくらい外国人に分かるように情報を提示しているのか。

道路の工事状況でさえも、外国人出向者に対して英語で情報を流さないと、
人事課にクレームがきたことを思い出します。

日本が外国人からの信頼を得て、また多くの外国人を日本に呼ぶには、
まだまだ努力と改善が必要なのかもしれません。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://aki091107.blog84.fc2.com/tb.php/52-d4f53162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック