FC2ブログ
AKIの気ままなDaily Life
テレビをつけると毎日、放射能に関しての情報が流れてきます。

放射能の影響なんて、日ごろ考えてもみませんでした。

地震が起こった時、放射能の危険を感じるほどの知識もありませんでしたが、
テレビをつけて、新しい情報を得るたびに恐くなってしかたないです。

新聞には・・・

Tokyo Electric Power Co. said Tuesday seawater near an outlet at the quake-hit Fukushima No. 1 nuclear power plant had a concentration of radioactive iodine-131 that was 127 times higher than can be safely ingested by a person continuously for one year, according to government standards.

(東京電力は火曜日、福島第一原発水路付近の海水から、放射性ヨウ素が検出されたと発表。
それは、政府規格によると、人が1年間継続的に摂取する事の出来る127倍の濃度である。)

concentrationは、よく「I concentrate on ~」で、~に集中するとうい動詞で使います。
ここでは名詞で「濃度」として使われています。

ingestは「摂取する」
ちなみに digestは「消化する」です。 似ています。


127倍・・・・このような数字を聞くとかなり不安になりますね。

続けてこんなニュースも。

The Tokyo metropolitan government said Wednesday infants shouldn't drink tap water,
as radioactive iodine over the limit for them had been detected.

infantは「乳児」です。
今日NHKを見ていたらfetus「胎児」も注意といっていました。
tap waterは「水道水」です。


(東京都は水曜日、放射性ヨウ素が摂取できる基準を超える量を検出したので、
乳児には水道水を飲ませないようにと発表した。)


日ごろ何の疑いも無く飲んでいる水道水。
まだ埼玉県の発表などはありませんが、子供のいる人は心配になって当然ですよね。

ただ・・・
今日の読売新聞の編集手帳には、

「断水で空を仰ぎ、降る雨水で顔を洗った被災者の生活を思えば、
まだしも恵まれた不便である。

ミネラルウォーターの不要な買いだめをして、
ほんとうに必要としている人を困らせるようなことはすまい。

せめてほんの少し、ひとに優しくなり、
自分の痛みに強くならねば、亡くなった方々に合わせる顔がない。」  と。


本当にいい事書くな~・・・

今日もテレビを見ながらも、
情報を分析しながら、冷静に生きていく強さが必要のようです。

自分のためにも、
そして周りのためにも。




スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://aki091107.blog84.fc2.com/tb.php/45-21ef5985
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック