FC2ブログ
AKIの気ままなDaily Life
出産前に買ったピノキオを見てみました。

さすがに育児をしているとぶっ通しで見るのは難しいです。
たぶん・・・4、5回(いやもっと?)に区切ってやっと見た感じです。

そしてこのブログもかなりの時間をかけました(笑)。

ディズニー・・・・
今まで全く縁がありませんでしたが・・・

正直魅了されました

絵の美しさと可愛さ、愛らしさや配色、
音楽やリズム、テンポの良さ、
ストーリーの構成、

素晴らしいっ

妖精の美しさにびっくり。
pinocchio1.jpg
うっとりです。

英語バージョンで見ていましたが・・・
英語の字幕がない為、何を言っているのか確認できず。

聞こえてくるのはこんな感じの英語です。
(間違っていたら誰か訂正してください(笑))

妖精は木の人形に命を吹き込みます。

I've given you life.(命を与えましょう。)

妖精は、

Prove yourself brave, truthful, and unselfish,
and someday you will be a real boy.
(いい子であると証明できれば、人間になれるわ。)と。


braveは「勇気のある」、truthfulは「誠実な」、unselfishは「利己的でない」と言う意味。
それをひっくるめて「いい子」と日本語字幕では表現しています。


また、それを手助けするコオロギが、ピノキオに言います。
pinocchio4.jpg

the world is full of temptations.
(世の中は誘惑にあふれているんだよ)

be動詞+of +~「~であふれている」と言う意味です。


They're the wrong things that seem right at the time.
But even though the right things may seem wrong sometimes,
sometimes the wrong things may be right at the wrong time or vice versa.

(その時に正しく見える事が間違っている事もある。
間違った事が正しく見える事もある。間違った事が間違った時に正しく見える事も・・・。
逆もまた同じ。)

seem+形容詞で「~のように思われる」と言う意味です。
また、vice versahaは「逆もまた同じ」という意味です。


私の息子と同様、
この世に命を授かったピノキオにはまだ難しい話ですね。

きっと私の息子も、ピノキオと同様、色んな苦難や経験を通して知るのでしょう。

あぁ・・・・

ディズニーランドに行きたい・・・・

この気持ちを、またディズニー映画で埋めるとします。
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://aki091107.blog84.fc2.com/tb.php/33-6b4d09ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック