FC2ブログ
AKIの気ままなDaily Life
I'm getting used to a life in my parent's house.
(実家での生活に慣れてきました。)

be getting used to~で「~に慣れてきた」という意味です。


元々20数年間暮らしていた家なので、慣れるのは当たり前ですね(笑)。

さて、今日もウォーキングしてきました。
日差しはありましたが、少し風があって寒かったです。

今日は地元のダイエーに立ち寄ってみました。

・・・・なんて閑散としているんだ
・・・・ベンチに座ってる40代?50代?と見える男性、寝てるけど仕事は?
・・・・ゲーム売り場でたまってる学生、学校は?

そんな風景を通り過ぎると、子供向けDVD売り場が。
英語吹き替え可能なディズニー系DVDと、
英語の歌の入ったDVDが沢山並べられてました。

ディズニー・・・ 

女の子だったら絶対「シンデレラ」を購入するところだけどなぁ。

でも男の子なのでコレを!
Image374.jpg
実は内容は詳しく覚えてないけど・・・

確かおじいさんを助けに行くんでしたっけ???

あとは、英語の歌の入ったDVDを購入。

さっき見たらこんな感じ。
Image373.jpg
絵が雑すぎ・・・

ま、まぁ・・500円なので仕方ないです。
全部で12曲入りで、きちんと英語の歌詞が映し出され、
その歌詞通りのアニメが流れるので満足です。あ、あとカラオケもあるし!

子供に英語の曲を聞かせる最大のメリットは、
「歌詞の意味を理解させる」のではなく、「英語のリズム感を養うこと」です。

私は今でも英語の歌詞の歌を歌うのが苦手。
どうしても単語1つ1つの発音にとらわれてしまい、2つをつなげてうまく歌えません。

子供は単語というより音でキャッチするので、音をそのまま発音する事ができます。

さて、12曲の中にLondon Bridge is Falling Down(ロンドン橋落ちる)も入ってました。

Build it up with silver and gold,
Silver and gold, Silver and gold.
Build it up with silver and gold,
My fair lady.
♪金と銀で建てろ、建てろ、建てろ
金と銀で建てろ
マイ・フェア・レイディー。


Gold and silver I have none,
I have none, I have none.
Gold and silver I have none,
My fair lady.
♪金も銀もないよ、ないよ、ないよ
金も銀もないよ
マイ・フェア・レイディー。


Build it up with wood and clay,
Wood and clay, Wood and clay.
Build it up with wood and clay,
My fair lady.
♪土と木で建てろ、建てろ、建てろ
土と木で建てろ
マイ・フェア・レイディー。

Wood and clay will wash away,
Wash away, Wash away.
Wood and clay will wash away,
My fair lady.
♪土と木も弱い、流れて、落ちる
流れて、落ちる
マイ・フェア・レイディー。


色々な素材で橋を作るけど、結局うまくいかないという歌詞。
そして最後は・・・

Build it up with stone so strong,
Stone so strong, Stone so strong.
Build it up with stone so strong,
My fair lady.
♪強い石で建てろ、建てろ、建てろ
強い石で建てろ
マイ・フェア・レイディー。

Stone so strong will last so long,
Last so long, Last so long.
Stone so strong will last so long,
My fair lady.
♪強い石なら、長持ち、するよ
長持ちするよ
マイ・フェア・レイディー。


石なら頑丈だから、長持ちする!という事で締めくくられます。
こういう歌詞とは・・・知りませんでした。

さて、ここに出てくるlastという単語ですが、
一番知られているのは「最後の」という形容詞。
She is the last person I talked on the phone today.
(彼女は今日私が電話で話した最後の人です)


しかし、この歌詞では、「長持ちする」という動詞で使われています。
これもぜひぜひ覚えておきたい使い方ですね。

もしくは「続く、持続する」という意味で使えるといいですね。

I hope such a cold weather won't last anymore.
(こんな寒い天気がもう続かないといいなと思います)のように。


さて、今日は以前自分が父親にプレゼントした万歩計を借りて出てきたのですが、

家に着くなり表示を見ると、
Image372.jpg
数字が無い・・・

えーと・・・
私はどこに到着したのだろう・・・

と思ってウォーキングを終了したのでした。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://aki091107.blog84.fc2.com/tb.php/26-5f76255d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック