FC2ブログ
AKIの気ままなDaily Life
遅ればせながら・・・
献本いただきありがとうございました。
13-04-09_001.jpg
発売前に読ませていただいたにも関わらず
本までもらえて嬉しすぎです!

私の感想が本の最後に載ってますが、
こんなたった1行でも世に出るという嬉しさがあるという事を
感じました。

就職活動していた時にメーカー勤務の方が、
「世に自分の製品が出回るのが嬉しい」と話していましたが、
その時は全くピンときませんでした。(→当たり前)

多分・・・
丹精込めて書いた自分の本だったら、
確かにその本を書店で手にとったら震える程嬉しいかもしれません。

そんな醍醐味を人生で1回味わってみたい気がします。

さて・・・

この本ですが、
本当に「笑えます」。

TOEICをよく知っている人であれば爆笑です。
ちょっとTOEICを皮肉ってストーリー化している点が
かなり面白いです。

この本を読み終えて思ったのですが、

「パターン化されていて、ある程度予測ができる物は面白い」

のかもしれません。

TOEICでいえば、
いつも「飛行機は遅れる」わけで、
お決まりの「クーポン」が配布され、
社内ではなぜか「ピクニック」が頻繁に開催されるわけで。

「またかよー!!!」みたいな感覚が、
愛着を沸かせるのかもしれません。

考えてみれば、日常生活に起こりえるパターン化も面白いものです。

中学生の時、社会の先生が語尾にいつも「な?」と言うのが面白く、
「また言ってるよ~」って内心バカにしながらよくマネをしてました。
(→ダメ生徒)

それもパターンですよね。(単なる口癖だろ?って?)

こちらに背を向けて黒板に何か書いていて、
最後にクルッとこちらを向き、「な?」と言った時なんて、
面白くて爆笑でした。
(思い出してまた笑っちゃいました)

そこまで「な?」って言いたいかい、みたいな。

まぁ・・・こんな事を書いているなんて知られたら、
殺されそうなほど怖い先生でしたが。

さて・・・

どんどん話が違う方向に進んでいきそうなので、
この辺で終わりにします・・・。

社会の先生がこのブログを見ていないことを祈りつつ、

「とにかくパターンを知ってると面白い」

という事を宣言します。


英語嫌いも、TOEIC嫌いも、まず読んでください。
TOEIC受験中にとりあえずちょっと笑いが起こること間違いなし。
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://aki091107.blog84.fc2.com/tb.php/251-3a0ef976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック