FC2ブログ
AKIの気ままなDaily Life
TOEIC result makes me motivate to study more.
(TOEICの結果はもっと勉強しなければという気にさせてくれます)

make+人+動詞の原形で「人に~させる」という意味です。


今更ながら・・・2010年11月28日(日)のTOEIC結果の反省をしたいと思います。

今回、リスニングは495点満点中480点と良かったのですが、
リーディングがこれまでの最高点より下がってしまいました。

リスニングのやってよかったこと

同じものを何回も聞くこと!

よく生徒さん達にもお話しますが、
色んな教材をまんべんなく沢山聞くよりも、1つの教材に絞って何回も沢山聞く方がいいです。

何回も聞いてリズムを体で吸収し、分からない単語はスクリプトを見返して完全に無くします。

自分でシャドーイングがラクにできるようになったら次の教材へと移ります。

リーディングの足りなかったこと

読む量が圧倒的に少なかったこと!

リスニングは、耳にヘッドフォンをつければ「ながら勉強」がどこでもできます。
それこそキッチンに立って、ヘッドフォンをつけたりしてました。

リーディングはそうもいきません。

私は耳から入れる情報に頼りすぎ。
きちんと目からも情報を入れなければいけません。

さて・・・

ここからが今回実は一番書きたい事。
自分でもしっかりあとでまとめようと思うのですが、
Official Score Certificate(結果表)についてくるAbilities Measuredの見方を、
TOEIC界のカリスマ講師ヒロ前田先生が、ブログの中の音声セミナーで解説していました。

ヒロ前田先生はまさにTOEICマニア(失礼?)。
http://toeic-info.jugem.jp/ (ヒロ前田先生HP)

分析力が半端じゃありません。
今回のこの音声セミナーも、50分という長時間でかなり充実していました。

Abilities Measuredは、「項目別正答率」のことで、
リスニングで4つ、リーディングで5つの項目における正答率を示しています。
これを見れば、自分がどういった問題に得意・不得意があるか分かります。

TOEICを受けた事がある方のために、
どの項目がどのPartに当てはまるのかを、ヒロ前田先生のセミナーから簡単に抜粋します。

興味のある方は見てください。
(もっと詳しいブログはこちら→情熱を注ぐ英語講師のブログ
リスニング

①短い会話、アナウンス、ナレーションなどの中で明確に述べられている情報をもとに要点、
目的、基本的な文章を推測できる
⇒Part1と2

②長めの会話、アナウンス、ナレーションなどの中で明確に述べられている情報を元に、
要点、目的、基本的な文脈を推測できる
⇒Part3と4

※基本的な文章を推測
これはWhat does the man imply?(男の人は何を意味していますか?)
   What is the purpose of this report?(このレポートの目的は?)
など、婉曲的な答えが選択肢だったり、全体を聞かないと答えられない問題の事です。

③短い会話、アナウンス、ナレーションなどにおいて詳細が理解できる
⇒Part1と2

④長めの会話、アナウンス、ナレーションなどにおいて詳細が理解できる。
⇒Part3と4

※詳細が理解できる
これはWhat does the man do on Wednesday?(男の人は水曜日に何をしますか?)
   When will the event be held?(そのイベントはいつ開かれますか?)
というように、ズバリ答えが聞いて分かる問題の事です。

難易度としては、①&②の方が高いのではと思います。
例えば・・・

Q:Where is my jacket?(私のジャケットどこ?)

A1:In your room.(あなたの部屋にあるよ)

A2:Mr.Jonson picked it up.(ジョンソンが持ってったよ)

A3:I don't know.(知らない)

どれでも正解ですが、A1はズバリな答え、A2,A3は婉曲的ですね。
通常苦手とするのはA2,A3を選ぶ事だと思います。

リーディング

①文書の中の情報をもとに推測できる
⇒主にPart7

②文書の中の具体的な情報を見つけて理解できる
⇒Part7

③ひとつの文書の中でまたは複数の文書間で散りばめられた情報を関連付ける事ができる
⇒Part6(語彙+文脈依存型問題)
 Part7(Wパッセージ問題)
 Part7(シングルパッセージの複数の情報を元に解を見つけ出す問題)

④語彙が理解できる
⇒Part5
 Part6(時制/品詞問題)

⑤文法が理解できる
⇒Part5
 Part6(時制/品詞問題)

ヒロ前田先生のアドバイス

⑤(文法)が7割8割取れてない人は基礎的な文法力がないと思っていい。
リスニングのPart3・4の設問を読む事も難しいはず。

文法は、高校1年生~2年生レベルでかなり難易度は低い。
もう一度復習する事で得点UPが見込める。

④(語彙)の正答率が50%、60%だと、全体のレベルUPは難しい。
まずは語彙力UPを!語彙力はリスニングにも影響する。


私の場合、最も正解率が低かったのが、リーディングの③で75%。
どうやら文脈をたどって文章全体を理解するのが苦手なようです。

TOEICの場合、なんだかクイズのような?なぞなぞのような問題に出くわす事があります。
しかし、それも慣れですね。

今後の勉強に活かしたいと思います。

スポンサーサイト



コメント
コメント
はじめまして
はじめまして、TOEIC学習を趣味にしている。mappy_mappyと申します。


TOEICスコアシートについて、素晴らしい内容でしたので、私のブログで引用させて頂きました。

事前に確認せずに、記事にしてしまいすいません。
不都合がありましたら、お知らせ下さい。早急に削除致します。

私もAKIさんのような素晴らしい記事を書きたいです。

p.s
ヒロ前田先生はすごい方だと私も尊敬しております(^o^)
2011/12/18(日) 04:36:04 | URL | mappy_mappy #4ihNzxNU [ 編集 ]
mappy_mappyさん
コメントありがとうございます。
そのようなお言葉、大変嬉しく思うのと同時に、このような情報を今、生かしきれていない事を反省するいい機会となりました。
趣味でTOEICをやられてるとの事。ブログを拝見させていただきましたが、とても刺激を受けました。
お互い頑張りましょう!
2011/12/18(日) 20:59:32 | URL | AKI #- [ 編集 ]
AKIさん
ブログを見て頂きありがとうございます!!

個人スクールをされているなんてすごいです。
私も刺激を頂き感謝しております。
2011/12/20(火) 01:50:42 | URL | mappy_mappy #4ihNzxNU [ 編集 ]
mappy_mappyさん
今、子供をおぶり、料理をながらTOEICのリスニングをイヤホンで聞いてたところです(笑)

個人スクールといっても、今はご依頼をいただいたお客様だけにレッスンさせていただいている状況で、まだとても小規模なんです。

ブログを拝見させていただいたところmappy_mappyさんは、他のブロガーさんとも仲がいいのですね!

私もみなさんと情報交換できる仲間に入れるようにしっかり勉強したいと思います!
2011/12/20(火) 10:42:44 | URL | AKI #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://aki091107.blog84.fc2.com/tb.php/25-d8a77473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
もしも、あなたが ■「英語が聞き取れるようになりたい」   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...
2011/02/03(木) 17:01:20 | お役立ち情報