FC2ブログ
AKIの気ままなDaily Life
あたりまえ体操?

今日初めてみました。流行ってるの?
cowcow・・・売れてよかったね(涙)

のんびりとテレビを見ることがほとんどなかった1年間。
テレビを見るよりもやりたい事が山ほどありました。


「きっかけがあれば人は変われる」
英語講師 竹岡広信先生の言葉です。

今年はあるきっかけが私を変えた年でした。

2月に出席したセミナーで
自分が今までどんなに中途半端な人間だったかを思い知らされ、




人生に対して妙な焦りと、




自分の今までの行動に対する後悔と、





私が得られていない物をすでに持って楽しんでいる人たちに対するジェラシーが・・・







そんなものが一気に強く溢れ出した妙な1年でした。


それらはネガティブな感情かもしれませんが、
その感情が私の中途半端だった意識を180度変てくれました。

こんな感情は人生で初めてかもしれません。

早く走れず悔しくて、朝早起きをして静かな街を1人走っていた小学生の時も、
予備校に通わず家で1日10時間勉強していた受験生の時も、
TOEICで思うような点数を取れずに自分のアルバイト代で英会話に通った大学生の時も、

こういう感情とは違っていた気がします。



やっと、
「隙間時間があれば本を読みたい」と、
どこでも重たい本を持って移動する旦那の気持ちが分かった気がします。

後悔の念が、彼をそのように動かすように、
私は今、

悔しさと、情けなさと、そして未来への希望によって動かされています。

実は「怒り」という感情が強く人を動かすようです。
あ、これは「ガラスの仮面(漫画)」の速水さんの考えですが・・・
私はかなり共感しています。

速水さんは、ひよっこ女優、北島マヤを愛しているのですが、
その年齢差と立場上の理由で愛を告白できません。(→いきなりなんの話!?)

ですが、大女優になって欲しい速水は、女優としての北島マヤを、
これまでかという程愚弄しつづけるのです。

そう、人間の一番の原動力、「怒り」を呼び起こすために。

怒り・・・悔しさ・・・似たような感情だと思うのですが、
このような感情を持った人間は、
どこまでも感情のままに突っ走れるのかもしれません。


私は
来年もこの気持ちが消えることなく突っ走れるだろうか。

誰か私を来年も愚弄しつづけてください。(違うだろ)


今年は間違いなく自分なりに突っ走れた年だったと感じています。

でもそれは・・・

いつも私が失敗しても、できなくても、嫌になっても、もう止めたくなっても、
本当の意味で私を支えてくれる旦那がいたからだと思います。(今は昼寝してるけど→要らない情報?)

感謝の言葉しかありません。

それに、健康でいてくれる旦那さんのご両親と私の両親、そして順調に成長する息子にも。

本当に感謝感謝です。


どうか、来年も、こんな日々が続くようにと祈るだけです。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://aki091107.blog84.fc2.com/tb.php/176-ad2a3587
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック