FC2ブログ
AKIの気ままなDaily Life
前回の第173回TOEICの結果についてブログに書いた時は、
感情的になりすぎてましたね。(→冷静に分析。)

感情的になってやった事っていうのは大抵いい結果に結びつきません、ほんとに。

どんなに怒りたいシチュエーションでも、
どんなに泣きたいシチュエーションでも、
いかに冷静に事実を受け止め、対処するかが、
ビジネスにおける成功のカギだと言える事を最近身にしみて思います。

心の訓練ですね。

なので・・・

感情的になってしまった自分を反省し、もう一度振り返ります。
分かりやすく、
約半年前の結果(2012年3月18日TOEIC実施)のものと比べることにします。

総合点数:+15点

リスニング:-5点

①短い会話の基本的な文章を推測⇒Part1と2
100%→95%(-5%)

②長い会話の基本的な文脈を推測⇒Part3と4 
話の要約が分かっていないとダメ。各問題の1問目に相当。
88%→90%(+2%)

③短い会話の詳細が理解できる⇒Part1と2
89%→89%(変化なし)

④長い会話の詳細が理解できる⇒Part3と4
91%→95%(+4%)

分析

・Part1/2が若干下がっている。リスニングの瞬発力が下がっている気がする。
・「短い会話の詳細が理解できる」の部分が明らかに低い。
・Part3/4が若干上がっている。先読みを設問のみにし、設問は読まず、聞くのみに集中したからかも。

今後の課題

・Part1/2は、どんな環境であっても(例え一番後ろの席であっても)瞬発力を発揮できるように、
習慣として聞く時間を設ける。
・Part1/2でも、聞き取れない文章があるかもしれない。色んな文章に慣れておく必要がある。
・解き方を変えず、設問だけ先読みし、リスニングが流れている最中は文字を見ず、聞く事に集中。

リーディング:+20点

①文書の中の情報をもとに推測⇒主にPart7
94%→100%(+6%)

②文書の中の具体的な情報を見つけて理解⇒Part7
文中の情報を特定したり、ピンポイントの回答を見つけられないとダメ。
80%→89%(+9%)

③複数の文書間で散りばめられた情報を関連付ける⇒Part6(語彙+文脈依存型問題)
Part7(Wパッセージ問題)
Part7(シングルパッセージの複数の情報を元に解を見つけ出す問題)
89%→95%(+6%)

④語彙が理解できる⇒Part5 Part6(時制/品詞問題)
90%→96%(+6%)

⑤文法が理解できる
⇒Part5
 Part6(時制/品詞問題)
100%→96%(-4%)

分析

・Part7(読解)が伸びている
・Part7が読めるようになると、自然に語彙も増える。
・けれど、それが文法に生かされていないのが残念。文の構造にもっと目を向けるようにすべき。

今後の課題

おそらく英検の勉強も含め、かなりの量の長文を読んだことが結果につながったのだろう。
その為、読むスピードは上がっているはずなので、
1問1分の配分ではなく、1問45秒くらいで解けるようにし、見直しの時間を確保したい。



ホントにすこーしづつ点数が上がるというのが、
いかにも私らしいです。

「あれ!?意外に簡単に満点取れてしまったわ!」というミラクルは、
私にはありません、絶対。

いいんです、地道に点数を上げていくプロセスを楽しみます。

なんといっても・・・
点数こそ目標の一つですが、
英語の能力を上げることこそが真の目標ですから。

満点を意識することで、
英語の能力が上がるなら、
満点を目指しつづけるまでです。

じっくりいきますよ、じっくり。


スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://aki091107.blog84.fc2.com/tb.php/168-3d19c89d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック