FC2ブログ
AKIの気ままなDaily Life
今日、エスカレーターに乗って、右側通路をスタスタ歩いていたら、
左側に乗っていた人に、

「階段使えよ、階段!」と言われました。

つまりは・・・

「お前、エスカレーターに乗ってるのに結局歩くんじゃ、階段でいいじゃねぇか!?」という
突っ込みなんでしょう。

確かに・・・・・・
でもさ・・エスカレーターに乗って歩いて登ったほうが・・・速いっしょ?

Do I try to increase the efficiency in my life? I'm not sure.
生活の中でいつも効率を上げようとしているのでしょうか?いや、分かりません。


最近読んだ本は

「勝間さん、努力で幸せになれますか?」という、
あの勝間和代と、精神科医 香山リカ の対談。

勝間はまさに努力をして成功を収めてきた勝ち組のアイコン。
対する香山リカは、努力を苦行と考え、自分を縛ることを嫌う人。

私は勝間和代を崇拝する「カツマー」でもなんでもないけれど、

「努力で幸せになれるか」と聞かれたら「イエス」と言わざるを得ません。
努力・・・しなかったら、私の人生、成り立たなかったですもん。

「努力していれば、たいていの事が叶う」
と信じるようにしているのですが、、、

香山リカの言う、
努力できない状況や、努力が継続できない外的要因が出来た場合、
確かに泣きを見ることになるのかもしれません。

それでも、もがいてしまうのかもしれませんが。

「香山さん、努力という言葉自体を間違って使われていると思います。
努力というのは苦しいものではないんですよ」と言う勝間。

努力が苦しいものとは違う。

まさにそれが"習慣"というものなのかもしれません。

エスカレーターに乗ってさえも歩くことや・・・
ちょっとした時間がありさせすれば、キクタンを見ることや・・・
夜早く旦那が帰ってきたら、レアジョブをやることや・・・
朝8時30分までに全ての家事を終わらせて、息子の昼寝時間に勉強することも。

全て習慣。

他人が見れば努力かもしれませんが、
なんとも思いません。

This is what I want to do.

努力をしなくても十分幸せを感じることは出来ると思いますが

ロンバケの瀬名君の言う(再放送見てます)
「帰りに道に見た夕焼けが綺麗だったり」

香山リカの言う
「コンビニ弁当も美味しいと思えて幸せになれる」という理論は、

その背景に、心の余裕や、日頃の頑張り(努力)があるから、
やっぱりそう思えるんじゃないだろうか・・・と思います。

そのような背景がなく、
夕日に目を向けて感動できたり、
コンビニ弁当に舌鼓を打つことなど・・・・・・どうなんでしょう。できるのでしょうか。

少しの頑張りと努力で、
コンビニ弁当が幕の内弁当レベルになり、

そこにビールがつけば、
「フレンチ食べるよりも全然美味しいじゃん」といえる人生を送りたいと、

先ほど入れたコーヒーのいい香りに幸せを感じながら、

また、この息子の昼寝時間に、英検の勉強へと走る私なのでした。







スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://aki091107.blog84.fc2.com/tb.php/165-58a6f86e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック