FC2ブログ
AKIの気ままなDaily Life
Recently my son has been getting amenable.
最近、息子は聞きわけがよくなってきました。

こちらの言葉を理解するようになってきてからというもの、
よく考えて行動できるようになった気がします。

しっかりと事前にじっくり言い聞かせ、説明すると、物凄く嫌な事でも泣かずに我慢したりします。

先日は歯にフッ素コーティングをしに保健センターまで行きましたが、
その間、私の手を力強く握り締め、
目をグッとつぶって耐えている息子に、親として初めて感動して泣きそうになりました。

さて、本題(ってここからかい)

9月27日(木)の午前中、
市が主催する「英語で遊ぼう」という行事に息子と行ってきました。

対象は1歳半から3歳まで。
最近、(ちょっとした冗談で)「apple」を教えたら、覚えちゃいました。
今や、りんごを見ると、「apple!apple!」と言います。

今の時期に、頻繁に英語に触れさせたら、間違いなく英語を話せるようになるでしょう。
子供は大人が思っている以上に柔軟です。

こうしたイベントに参加するのは初めて。

教室中を動き回って、レッスンを乱さないか少々心配でしたが・・・・
事前にこのような事をやると説明していたからか、
怖がる事も嫌がる事も、動き回って私を困らせることもなく。

やっぱり子供と思って、子供扱いしちゃダメって事です。
話せばきちんと分かるし、嫌がる時は何か理由がるって事ですね。

講師は日本人の先生。

まずは自己紹介、15人全員にHello, what's your name?と聞いてました。

その後は数字1-7のフラッシュカードを簡単に練習し、
その後はCDに合わせてその数字の音楽を一緒に歌いました。

その後は色、Blue Red Yellowをやりました。
15人分のボンボンを持ってきていて、全員に好きな色を配り、色事にグループ分け。
うちの息子は黄色を選んだのに、青いボンボンが終始気になり、
取り替えてもらおうと青グループへ行ってました。

えーと・・・他にもやったような気がしますがそんな感じ(→超アバウト)
子供としては、「?」という感じだと思うのですが、
何かしらは吸収したはずです。

さて・・・

その日の午後は・・・

電車に乗って帰り・・・
35.jpg
ちゃんと座ってられてます(5分だけの道のりだけど)

近くのショッピングモールに寄って、
36.jpg
ゲーセンで運転し、

太鼓も叩き・・・
38.jpg

台に乗って
39.jpg
更に太鼓を叩き・・・

本屋に立ち寄り
37.jpg
本も読み・・・

ガチャガチャをいじって・・・
40.jpg

ようやく昼食を食べて家に帰りました。

で、

その帰路では、

にゃんこを触ってみたり
41.jpg
触るまでに10分ほど躊躇。

電車を見たり
42.jpg
電車を見たくて10分ほど立ち往生。

穴に石をいれたり
43.jpg
いったん立ち止まると5・6分経過。

ということで、私が歩けば5分で家に着くのに、
30分かけて帰宅。

子持ちの1日は長い!

ですが、

最近、
私は息子がどんな行動に出るのかを見ているのが楽しくてたまりません。

だから息子とのデートはウキウキするのです。

路上で穴に石を入れるにしても、
穴に入るかどうか色んなサイズの石を試している姿をみると、
なんとなくその健気な姿に見入ってしまいますし、

なにやらある一定の場所に石を運んでいたり、
大人の私のとっては意味の分からない行動が面白かったりします。

時間があれば、手を出さず、彼の中で何を目的として行動しているのか、
いったいどのくらいの時間で今している行動に飽きるのかを見るようにしています。

それがなかなか面白いのです。

今日も息子と出かけましたが、
エレベーターに乗る時に、
大きな声で「に!」といいながら、
2のボタンを背伸びして押す息子がいとおしくてたまらなかったのでした。

















スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://aki091107.blog84.fc2.com/tb.php/164-5dd1f271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック