FC2ブログ
AKIの気ままなDaily Life
I was busy during these two days!
(この2日間忙しくしていました!)

duringというのは「~の間」という前置詞です。


今日から仕事始めという方は多いのではないでしょうか。
みなさんはどのようにお正月をお過ごしでしたか。

今年の抱負を考えるのは後に回し・・・
私はこの2日間、遊びっぱなしでした。

1月2日(日)晴天
この日は午前中に浅草へとお墓参りに行きました。
祖父と祖母に新年のご挨拶です。

チャチャッと済ませたい時のお昼はコレ!
Image335~00

アメ横にあるケバブです。
お肉にキャベツとトマト、そしてソースが挟まっていてボリューム満点。
いつもはお客が居ないのに、この日は行列でビックリ!

お店の人はトルコ人で、流暢な日本語を話します。
「お肉多目で☆」と言うと・・・・
「モリモリダヨ~ アオモリダヨ~ アワモリダヨ~」と返されました。

どうやら言われ慣れている様子・・・。

午後は、有楽町の相田みつを美術館へ!
チケットは旦那さんの妹さんからいただきました。ありがとうございました。

厳かな館内に、いくつもの詞が飾られていました。

その中の「うん」という題名の詞。

 辛かったろうなぁ
 苦しかったろうなぁ
 うん
 うん・・・・

と始まります。

あぁ~・・・ 
「うんうん」って頷いてくれるだけで、辛く縛られていた心がほどけたりするものです。
この頷きを詩の中に込めるのが、さすがプロだと思いました。

全ての詞には、外国人が見ても分かるように横に小さく英訳も一緒に飾られています。

It must have been hard.
It must have been painful.

ここまでは、私が思い描いていた英訳と同じ。
must have been~で、「~だったに違いない」となります。
must haveの発音は「マスタブ」です。


問題は・・・「うん」をどう表現するか。

I know. I know. (これじゃぁ なんか安っぽい?)
I understand you. (これじゃぁ なんか堅苦しい?)

実際の英訳は・・・

Uh, Huh, huh でした・・・・・

きっとネイティブにチェックしてもらっているので何にも言いませんが・・・
やっぱり日本語で奏でた歌は、日本語で味わうのが一番だと思いました。

1月3日(月)晴天

お弁当を持っていざこども動物自然公園へ!
動物園ってたまに行きたくなるものです。

目的は・・・元旦に見逃したカピバラ。
ここでは、カピバラの入浴シーンが見られるそうです。
実はこれ、旦那さんのリクエスト。

うちの旦那はオーストラリアに行った時もカモノハシに興奮していたように、
なぜだかちょっと奇妙な動物に興奮します。

カモノハシに何の魅力があるのか・・・
「哺乳類なのに卵で生まれてなんとか・・・かんとか」(後半は聞き流してました・・・)
とか言っていて、それが彼にとって面白いみたいです。

それにしてもカ、カワイイ・・・
Image353~00
巨大ネズミという事を忘れれば、とっても愛らしいです。

私にとって一番の興奮はコレ!
Image357~00
フクロウです。

あぁ~ 愛鳥家としてはたまらないッ!!!
触ってはダメだったので、その代わりホッペにスリスリさせてくれました。

首は270度回るそうです。

その隣にも・・・
Image358~00
※切り株じゃありません。

周りに同化しちゃってる感じや、眠そうな感じがたまらなく可愛かったです。

それにしても・・・
今回は旦那さんにカメラを預けていたのですが、
彼はワオキツネザルやミーアキャットの区域でかなりの時間を費やし、
バシバシシャッターをきってました。

こんな表情をしてたとか・・・
あんな動作をしてたとか・・・

「カワイイ カワイイ」と珍しく興奮気味に話す旦那が逆に可愛く、
「お腹の中の子もこう純粋であって欲しい」と思って見ていました。

乳牛の乳搾りを体験したり、ラクダを触ってみたり・・・
気づいたら5時間近くいました。

ここの動物園は道の起伏が激しく、
妊婦にとっては「陣痛が始まるんじゃないか」と思わせる程苦労させられる場所でしたが、
とってもいい運動になりました。

最後に・・・
Image338~01
売店でパペットを購入。

初めてお腹の子にオモチャを購入しました。

今度来る時は3人で来るんだろなぁ~・・・と思いながら帰ったのでした。
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://aki091107.blog84.fc2.com/tb.php/14-0bfc3617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック