FC2ブログ
AKIの気ままなDaily Life
昨日4月22日に渋谷まで天満先生主催の発音セミナーに行ってきました。

以前私が参加したTOEIC指導者セミナー出席者を対象とした特別発音セミナーだったので、
参加者はみーんな先生です。

いやー・・・発音セミナー面白かったです!いまだ興奮冷めやらぬ。
と、セミナーについての具体的なことを書く前に・・・・

実は発音セミナーの前に、
以前のTOEIC指導者セミナーで仲良くさせていただいた方とお食事してから
一緒に発音セミナーに参加しました。

その方はある数箇所の大学で英語講師をしている方です。
TOEIC指導者セミナーで出会った時から惹かれていました(相手は女性ですがね)

今回思い切って食事に誘わせていただきましたが・・・・
人からこんなにエネルギーをもらえるものなんだって久々に気づいた気がします。

もう発音セミナーに出席する前からテンションがMAXでした。

いろんな話をさせていただきましたが、
一番印象的だったのは、

「今のところのゴールって何ですか?」と聞いた時です。

きっと本の出版や、セミナーの主催、学校/会社経営・・・
というような事を勝手に想像してましたが。

「よい話し手になることかなー」と。

よい話し手・・・・・・・・・・・????
セミナーとか・・・・・??やるってこと・・・・??ですか???
と思わず聞き返しましたが、

「もっと英語をきちんとしゃべれるようになること」との事。

めちゃくちゃシンプル。

ですが、今このような英語力(私にとっては神レベル)を持っていながらも、
さらに英語力を追求する姿勢がすさまじくカッコいいです。

TOEIC指導者セミナーの時は
「棺おけに足突っ込むまで英語力を上げる事を追求したい」と言っていたのが印象的でした。

実は私はコンプレックスがあります(→いきなりの告白)

自分の事を頭がいいなんて思った事は1度もなく、逆に要領が悪く、頭の回転も悪く、
人並み以上に努力しないと成功しない人・・・だと自分の事を分析しています。

そのため、棺おけに足突っ込むまで・・・なんて程の遠い未来ではなく、
10年後の将来を想像する時でさえ、
「私にできる?できない?できないなら止めてしまいたい。」と思う時があります。

何かに挑戦する時に
「私にはできないかもしれない。」と思う弱さがあります。

彼女にはそういった無駄な思考も、努力した見返りに対する欲もなく、
「純粋に英語力に磨きをかけたい」と考えているのです。

これ、本物だなーとつくづく思いました。

「10年後にこうなっていたい」という理想が私にはありますが、
「10年後」というリミットをつけているのは、

今私が努力した結果が10年後に実って欲しいという「欲」であり、
「純粋に英語力を向上させたい」という思いとは違っているように感じ、
なんて狭い考えなんだろうと自分が物凄く小さく感じました。

死ぬ間際まで・・・

自分の英語力に満足することなく、いや、
果てしない語学の習得に挫折することなく、

私は続けていられるだろうか。

そんな事、考えた事もなかったな。

雨の降る夜道を一人で帰りながら、

「この人に追いつこう・・・ではなく、必死についていこう」と
思うのでした。









スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://aki091107.blog84.fc2.com/tb.php/136-bc0406ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック