FC2ブログ
AKIの気ままなDaily Life
息子が1歳になってから、週3日、午前中だけ保育園に行かせ始めました。
生徒さんからのご要望で、少しだけ仕事を増やす為と・・・

今まで仕事中世話をしてくれていた私の親の負担を減らす為と・・・

あとは、強く育って欲しいからという、親の勝手な理由付け。

もう・・・

息子を保育士さんに預けると、泣きじゃくる息子を見るのが本当に辛かったです。
帰り道、私も泣いてしまった事もあったり、

家についてからも、
「なぜ女性ばっかりが仕事をするのにこんな思いをしなきゃいけないんだ」
なんて、なんだか悔し涙をしたり。

それから1ヶ月経ちましたが、
まだ別れ際は大泣きするものの、
迎えに行った時に泣くのはなくなりました。

今日は迎えに行った時には、
2歳の女の子が私を見てママを想いだし、大泣きしていました・・・。

「ママに抱っこして欲しいの!!!!」と泣きながら私に近寄ってきて、
「抱っこ、抱っこ!!」と私にいうので、抱っこしてあげようと思ったら、

保育士さんに「ダメです」と毅然とした態度で言われました・・・さすがです。

確かに・・・

小さい子にとって親が傍にいないってメチャクチャ不安ですよね。
私、夕方に兄と一緒に家で笑点見ていて、
親が帰ってこないのがすっごい心配だったのを思いだしますもん。

兄がいたからいいけど、きっと一人だったら耐えられませんでした。

保育園で子供にも触れて、色々学んで欲しいという希望もあるけど、
一歳のこの時期にそれを望むことが本当にいいのかどうか、
親元を離れさせていいのかどうか、
実はまだよく分かっていません。

仕事を理由に、子供に辛い思いをさせていいのか・・・。
多分、仕事をするママが一度は考えること。

でも・・・

その時にあえて私が思い出すようにしてるのは・・・
いつかテレビで見た、世界的に超有名な日本人女性の絵画修復師の話。

2人の娘がいましたが、生まれた時から仕事をしていて、
近所の人に預けたり、時には仕事場に連れて行って授乳しながら仕事したり。

正直、「良いママ」ではないように思えましたが、
最後、成人した2人の娘が出てきて、

「お母さんのような仕事がしたいんです」と、2人も熱いまなざしで語っていて、
すでに、1人はお母さんの助手として働いており、
もう1人はそれに近い職についていました。

そういうお母さんを心から尊敬しているんです。

彼女は仕事をしながら、どこかでその穴埋めをきちんとしていたのか・・・
それとも、働く懸命な姿が子供をこのように育てたのかは分かりませんが・・・

きっと「仕事をするママ=育児ができない=悪いママ」ではないのだ、と、
自分を励ましたりしてます(笑)

そして、
なにせ・・・男の子だから大丈夫、強くなるよ、なんて思って毎日頑張って行かせてます。

体験した事が身になるはずだよ。

家に帰ったらみんながあなたを待ってるから、
Image1342.jpg
頑張って明日も行こう。

頑張った分、明日もたくさん愛してあげる。




スポンサーサイト



コメント
コメント
泣けました(ToT)
2012/03/17(土) 21:39:38 | URL | ジャブロー #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ジャブローさん
コメントありがとうございます!
そして・・・
泣いてくださりありがとうございます(笑)
もっと早く保育園について書きたかったのですが・・・
精神的に余裕がなく書けずにいました(笑)
2012/03/18(日) 21:03:26 | URL | AKI.K #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://aki091107.blog84.fc2.com/tb.php/130-2cf903bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック