FC2ブログ
AKIの気ままなDaily Life
by force:無理に

東大入学者の約半分は親から無理に勉強させられたことが無いというのを聞いたことがある。
私の両親も無理に勉強させることは全く無かったし、
そもそも私の成績に全く関心が無かったようである。
しかし、学生時代はよく勉強した。
どうやら私たちは強制されると、嫌になるものらしい。
勉強というのは元々は創造的なものなのかもしれない。

私たちは、子供がいつ、どこで、どのように勉強するかを尊重しなければいけないのかもしれない。

I’ve heard that about a half of the enrolled students in Tokyo university have never been made to study by force by their parents.

My parents has also never made me study by force
and not seemed interested in my academic results at all.

However, I studied very hard when I was a student.
It is likely that we are unwilling to do if we are forced to do.

Studying could be originally a creative thing. So we might have to respect when, where and how our children study.
2013/03/31(日) 06:52:13 | Today's word | トラックバック:0 | コメント:0
スポンサーサイト



feel cut off from the society: 社会から遮断されるように感じる

専業主婦は社会から遮断されたように感じる傾向があるとよく言われる。
というのは、ほとんどの時間が家での育児に占領されているからだ。

私は働くママであり、外部とのやり取りの機会があるにもかかわらず、
私も時々そんな風に感じる。

でも仕方ない。
私は今息子中心の生活を送っているのだから。
それでも私はできる限り努力していることを誇りに思っている。

It is commonly said that non-working mothers tend to feel cut off from the society
because their most of the time is occupied with only raising children at home.

In spite of being a working mother and having chances to contact with others outside,
I sometimes feel that.

However, it can't be helped because I'm leading my life based on my son now.
Still, I'm proud that I'm struggling as much as possible.



2013/03/26(火) 06:40:27 | Today's word | トラックバック:0 | コメント:0
昨日から熱を出した息子。まだ下がりません。

調子いいな~と思うとすぐ熱を出す息子であります。

もうすでに2歳になりましたが、
彼の成長っぷりに驚かされてばかりです。
(って同じ事を前にも言った気がします)

育児、本当に奇想天外で楽しいです。
やっと、
「毎日の育児は発見の連続で、
これを体験できない旦那は可哀想」という発想になれました。

家に65ピースのパズルがありますが、
今ではスイスイ自分でやっちゃいます。

65ピースは無理だと思って私が買った30ピースのパズルは・・・
13-02-14_002[1]
即終わります。

ピースを手に取った瞬間に置く場所が分かる、というスピード。
絵を見てるのか、形を見ているのか・・・不思議です。

そして最近やっと言葉がでてきました。
こんな言葉知ってるんだ、と驚くことも。

最近のブームは

「ツイタ?ツイタ?」と聞くことと、
「ナンジ?ナンジ?」と聞くこと。

「ツイタ?ツイタ?ツイタ?」・・・って車の中で連呼したり、
私と買い物していてカートに乗っている時に連呼したり。

もはやどこに着いたかと聞いているのか意味不明です。

そして、絶対時間の感覚はないのに「ナンジ?」と聞きます。
一応、答えますが。

親の発言が子供の発話に影響するらしいのですが・・・
「ツイタ?」「ナンジ?」
なんかせっかちな親の元で育てられてる感じです。気をつけねば。

そして「ブーン」はもう毎日。
1.jpg
飛んでいく様を手で表現。

この間、朝食で出したシシャモを「ブーン」と言いながら宙に飛ばしてました。
シシャモは飛ばないと教えてあげました。

本当に飛行機が好きみたいです。

まぁ、将来非行に走らないよう、
今たくさん飛行を楽しんでね。(強引な締め方)

2013/03/25(月) 17:44:51 | 妊娠・出産・育児 | トラックバック:0 | コメント:0
can be seen as a sight that:~の兆候と見られる

息子が縮み上がる言葉を見つけた。
"鬼が来るよ。"
私がそれを言うと、いつも彼は恐れ、私に従う。
これは彼の想像力が成長している兆候だろう。

もちろん頻繁には言わないが、
自分がってな態度を取られてどう扱うか難しいときに、仕方なく言うのだ。

でもいつか効き目がなくなることは確かだろう。

I found words which made my son cringed.
“ Devil would come.”
When I say it, he always gets scared and follows me.
It can be seen as a sign that his imagination skills have been developed.

Of course, I don’t say that so often.
When I face the difficulty in dealing with my son’s selfish behavior,
I reluctantly say that.

But I'm sure that it won't work someday.
2013/03/25(月) 13:55:31 | Today's word | トラックバック:0 | コメント:0
as planned:計画通りに

今日息子は風邪を引いたようで熱がある。

予防接種をする必要があるのですでに医者に行くアポを取っていた。
はぁ・・・・
それをキャンセルして、治療を受けるためにアポを取らないと。

何もかも計画通りには進まない。

Today my son seems to catch a cold and have a fever...

I have already made an appointment to see a doctor because
my son needs to take a imunization shot.

haaaa....
I need to cancel it and make an appointment to take an medical attention for him.

Nothing has gone as planned.
2013/03/24(日) 15:30:36 | Today's word | トラックバック:0 | コメント:0
take on a different meaning:違う意味にとらえられる

私たちは自分の言うこと、書くことに注意すべきだ。特に感情的になった時。
意図しない意味がそこに加われば、おそらく違う意味に捉えられる可能性があるからだ。

現在 私たちは電話よりもメールで頻繁にやり取りする。
時々文字だけのメッセージを通して、本当に感情や意図を読み取るのが難しい。

ミスコミュニケーションや、論争になることを防ぐために、
大事な事や複雑な事を伝える必要があるときは、口頭でのコミュニケーションが大事なんだと思う。

We have to be careful of what we say or write especially when we get emotional.
It may take on a different meaning in case that your unintended meaning is added on it.

Currently we often communicate via e-mail rather than on the phone.
Sometimes it's so difficult to read the true feeling or intention
via text messages.

I feel that oral communication is important to avoid misunderstanding or
leading to conflict if we want to convey the important or confusing matters.

2013/03/23(土) 07:03:18 | Today's word | トラックバック:0 | コメント:0
accidentally:うっかり

今日うっかり昼寝をしちゃいそうでした。
息子を寝かしつけるときはいつも、眠ってしまいそうです。

あぁ、寝ちゃえたら、幸せなのになぁ。

Today I almost accidentally took a nap.
Whenever I put my son in the bed, I almost fell asleep.

Ah,,, if I could fall asleep, I would be happy...

2013/03/21(木) 09:29:02 | Today's word | トラックバック:0 | コメント:0
cling to~:~にしがみつく

日曜日、午後5時に私が家に帰ってから、
旦那は実家へと向かいました。

その時息子は激しく泣き、必死で彼にしがみついてました。
それを見て旦那は心苦しく思い、数時間後に「息子は大丈夫か?」とメールしてきました。

親の気持ち知る由もなし。じぃじと楽しく遊んでいました。

On Sunday, after I arrived home around 5 p.m,
my husband headed to his parents house.

At that time, my son bitterly cried and frantically clung to him.
Seeing him doing that,
my husband felt sorry and texed me to ask how our son was a few hours later.

No child knows his father's feelings.
He really enjoyed playing with my father...
2013/03/19(火) 14:32:23 | Today's word | トラックバック:0 | コメント:0
今年は毎回受けますTOEIC!
もう、これは今年の目標の1つです。

なぜって?
TOEIC講師ですから!

そして、
ヒロ先生が
「毎回受けるような講師と絡みたい」と言っていたから!(→単純)

さて、
今回は初めての会場。駅からバスで15分くらい。
初めての会場はそれだけで(無事たどり着けるか)ドキドキしました。

また、最近首の調子が本当に悪いので・・・それも不安要素。

そのため
今回はいつもとテスト前の過ごし方を変えてみました。

「時間ギリギリまで、外で体操をする」という変態的過ごし方。

「この人これから激しいスポーツにでも挑むの?」みたいに思われても仕方ありません。
ブンブン腕を回し、首をぐりぐり回し、
テスト中はまったく使わないアキレス腱を伸ばしまくりましたから。

でもその甲斐あって、首はなんともありません!効果あり!

昨日のテストはというと・・・
マイナーフォームでした。

感想は以下のとおり。

Part1 難
3問くらい落としました・・・。立ち直れなそうでした・・・。

Part2 易
100%正解?だといいなぁ。

Part3/4 普通

Part5 易
語彙問題でgaugeは難しかったと思いますが、
文法問題は基礎的なものばかりで簡単でした。

Part6 普通

Part7 普通
普通だと思うのですが、
私は想像以上に時間をかけすぎてしまいました。

最後時間はぎりぎり。見直しできませんでした。


今回の反省点は、スピード。
模試をまったく解かなかったので、
スピード感覚がつかめませんでした。

それはPart7のリーディングの読むスピードが遅いだけでなく、
Part3/4もなんだか速く感じてしまいました。

リスニングが速く感じるっていうのは、
おそらく普段、EJのインタビューやJTの音声を、
「何度かけなおしてもいいので、詳細まで聞き取る」訓練をしていたかもしれません。

緊張感を持って、一発でどこまで聞き取れるかをやらなきゃだめですね、TOEICの場合は。

今度のTOEICまでに模試、必ず解きまくりますわよ!
2013/03/18(月) 14:50:23 | TOEIC関連 | トラックバック:0 | コメント:0
work the night shift:夜勤をする

My husband used to work the night shift.
He needed to work the night shift once every three days.
It seemed so difficult.

The department he belongs to changed a few years ago.
So now he works only during the day but almost eveyday he works overtime.

He gets home around the mid-night and leaves home around 6:30.

His hard life is still continued...
2013/03/15(金) 06:45:37 | Today's word | トラックバック:0 | コメント:0
have a risk of:~するリスクがある

私の息子は乳幼児の時、ほとんど一日起きていました。
目を開けている時はいつも、起きているというだけじゃなく、泣いてたんです。

だけど今は乳幼児の時よりもずっと長く寝ます。
昼寝は3時間以上する時もあります。

残念ながら夜に寝つきが悪くなるリスクがあるので起こさなきゃいけませんが。

My son was awake almost all day when he was an infant.
He was not only awake but crying whenever he opened his eyes.

However, now he sleeps much longer than when he was an infant.
He sometimes takes a nap in the afternoon for more than three hours.

Unfortunately, I have to wake him up
since I will have a risk of taking time to put him in a bed at night.
2013/03/14(木) 15:45:44 | Today's word | トラックバック:0 | コメント:0
try out:試す

Lately the number of people who try out my Engish class is increasing.
Why?

Maybe...because spring is coming soon.
Spring is the season that people want to start something.

2013/03/13(水) 15:50:25 | Today's word | トラックバック:0 | コメント:0
the deceased:故人

東日本大震災が日本を襲って以来昨日で2年目。

新聞を開くと
2ページの見開きが震災や津波で亡くなった方々の写真で埋まっていた。

亡くなられた方々の中には、息子と同じくらいの子もいた。
かわいそうでならない。

それぞれの写真には、遺族の方々からのメッセージも添えられていた。
これらのメッセージが故人に届く事を願わずにはいられない。

It was two years yesterday since the Great East Japan Earthquake hit Japan.

When I opened a newspaper,
two facing pages were filled up with the pictures of the deceased people who died
due to the earthquake or tsunami.

Some of them were kids around my son’s age.
I felt terribly sorry for them.

The messages from their bereaved family were along with each picture.
I can’t help wishing these message could be sent to the deceased people.
2013/03/12(火) 15:03:41 | Today's word | トラックバック:0 | コメント:0
電車・車・飛行機、どれかにはハマルとは言うが・・・
やっぱり血は争えない、とつくづく思います。

旦那さんとの初デートの時、
飛行機のエンジン音だけで機種を言い当てる姿に少し引きました。

そしてその血を受け継ぎ
すっごい飛行機好きです、うちの息子。

家の中にいても、かすかな飛行機音で騒ぎ出す。
飛行機の映像を見たくなったらもう大変。
寝言も「ブーン」。

あまりにも熱狂的過ぎて、
なんかしらの病気かと思って調べたこともありましたが。(なんともなさそうです。)

「きっと親が好きだから影響されて好きになるんでしょう」との推測もあるでしょうが、
旦那も別に好きでそうなったわけではなく、むしろ仕事を思い出させる飛行機という乗り物は嫌いですし、

電車や車の方が数倍オモチャは多いですし、実物を見せている回数も半端なく多いのです。

が、飛行機がなぜか一番。

遺伝子がそうさせるんですね、やっぱり。

寝る直前までこれ。
hikouki2.jpg
ブーン。

「飛んだ!飛んだ!飛んだ!」を連呼。


「行っちゃう、行っちゃうよぉー!」と泣く。
hikouki1.jpg
いやいや、あなたの操作次第ですよ。

何が楽しいんだろう・・・
hikouki3.jpg
男のロマンか?

ちょっとは私の血(英語血)を受け継いでいるところも見たいものです。
2013/03/10(日) 15:18:05 | 妊娠・出産・育児 | トラックバック:0 | コメント:0
for the first time in~:~ぶりに

数年ぶりに漫画を買った。吉田戦車の「こども親」
メチャクチャ面白い。

日常の子育てを描いているんですが、
子育てって客観的に見ると、面白いですね。

十分に勉強できないくらい忙しいのに、なんで漫画を買ったかって?
ユーモアを磨くことも大事だって気づいたからです。

人を笑わせなければいけない難しい職にいますから。
とは言っても、笑い芸人ではなく、講師ということをお忘れなく。

I bought Manga of Yoshida Sensha,"Kodomo Oya" for the first time in a few years.
It's really funny.

It is drawing a daily child-raising.

Raising child seemed to be such a funny task
if I could see it in an objective way.

Why did I buy Manga even though I was too busy to study enough?
Because I realized that I needed to improve my sense of humor.

I'm in a difficult position to make people laugh.
But please be aware that I'm not a comedian but a teacher.



2013/03/10(日) 15:01:55 | Today's word | トラックバック:0 | コメント:0
creep one out:ぞっとさせる

ショッピングモールで沢山の雛人形を見た。
ひな祭りはすでに過ぎたというのに。

人形に囲まれた雰囲気は不思議な感じだった。なんだかおとぎの国にでも入ったように。
だけど、それと同時に、夜を考えると、ちょっとぞっとする。

hina.jpg

hina2.jpg


I saw a lot of dolls in a shopping mall
despite the fact that Dolls’ Festival Day has already passed.

The atmosphere surrounded with dolls was fantastic - as if I'd entered a fairy tale.
However, at the same time, considering the night here, it creeps me out a bit.
2013/03/09(土) 15:05:17 | Today's word | トラックバック:0 | コメント:0
nonsensical things:支離滅裂なこと

日本語でさえも支離滅裂なことを話している人がいる。

ある講師が、そのような人たちは英語を話すのが苦手だと言っているのを、
新聞か何かで言っていたのを見たことがある。

大賛成!

日本語で意味が通らないものは、もちろん英語でも意味が通らない。

まず自分の日本語の構成に気を配り、そして次に英文の文章を作ってみるのもいいかもしれない。

英語の勉強する時間がないと言っている人も、
適切な日本語を話そうとすれば、毎日勉強ができる、というわけである。

There are some people who talk about nonsensical things even in Japanese.

I’ve heard a teacher saying in a newspaper or something that
such people were also not good at speaking English.

I can’t agree more…!

What doesn’t make sense in Japanese can’t make sense of course in English, either.
It might be a better way to pay attention to your Japanese structures first,
and then make English sentences, following properly composed Japanese.

People who can't find time to study Engish can study every day if you are trying to
speak proper Japanese.
2013/03/07(木) 14:35:21 | Today's word | トラックバック:0 | コメント:0
be lost on~:~に通用しない

どんな論理的な説得も2歳の息子には通用しません。特に彼が眠い時は。

最近、車のチャイルドシートに座らせる事に苦労します。

数日前、チャイルドシートに乗らなかったとき、
“家に帰ったらリンゴジュースあげるから乗って”といっても、
全く効果がありませんでした。

結局彼が従うまで車の中で30分過ごしました。

そう、これが育児!

Any logical persuading is lost on my two year son especially when he is sleepy.

Lately I have trouble sitting him down on the child seat in the car.
A few days ago, when he refused to sit on the seat,
I said “If you sit, I will give you an apple juice at home”.
It didn’t work at all.

I ended up spending thirty minutes in the car until he followed me.

Yes, this is a child raising!
2013/03/05(火) 15:29:27 | Today's word | トラックバック:0 | コメント:0
2月22日、23日、
3月2日、3日の4日間で行われた講座が今日終了しました。

一年間の中で、一番出たいセミナーでもあり、
13-03-04_001.jpg
一番出たくないセミナーでもありました。

なぜなら・・・

へこみまくるから、です。

周りの講師の方々が素晴らしすぎて、
自分があまりにも情けなく、恥ずかしい講師に思え、完全に打ちのめされるからです(笑)

でも、成長するためには「へこむ」しかないんですよね。

家に必要なのは「セコム」
講師に必要なのは「ヘコム」

講師同士、会ったときには「(長島風で)ヘコムしてますか?」を合言葉にしよう、
という笑い話が出たくらいです。

しかし・・・

すこーし・・・ほんの少しだけ、
今年は去年より進歩した気がしました。

去年のブログはこちら→http://aki091107.blog84.fc2.com/blog-entry-125.html
なんか、周りに圧倒されて終わった感じ。

もっと今年は「客観的に、冷静に」出席できた気がします。

たっくさん学ぶ事ができましたが、
印象に残ったことをまとめておきます。

模擬授業

今回7名の方の模擬授業を見ました。
割り当てられた時間は13分。

個性が出ます。

声のトーン、テンポ、強弱、言葉使い。
そういった事で、レッスンにメリハリをつけられたり、
生徒との距離をグッと縮めたり出来るということを、見ていて感じました。

今回私はPart7のシングルパッセージを担当。
沢山課題はありますが・・・

13分間内で自分が絞った内容をまとめられたこと、は時間管理という点では去年より良くなっています。

あと・・・

「なんとなく声がいいですね」と、去年の模擬授業の時も言われましたが、
今日Jayさんも言ってくださいました。

ひょっとして・・・

「褒める事がないときの褒め言葉」なのでしょうか・・・(自虐的)

メタファー(隠喩=例え)

これはJayさんの20分の講義。

内容はもちろんですが、20分でこれだけ深い内容を話せるとは・・・。
やはり素晴らしいプレゼン力です。

メタファーを使うと、本当に分かりやすく聞く耳を持ってもらいやすい、と実感。

私は日頃、おじさま、おばさまに対して英語を教える事が多いので、
「楽しんでもらう」にはこうした技術が必要だと日々思っていました。

最後の最後でJayさんを捕まえてこの話をしていましたが、

「人を笑わせるのは難しいけれど、
練習すればうまくなる、つまりそれは感覚で笑わせるものではなく、技術で笑わせるもの」

という話をしてくださいました。

細かく聞くと、
その点に関して細かく研究されていることにビックリ。

芸人も顔負けです。

「まぁ、講師はピン芸人ですから」と。

お笑いは私も好きなので、
そこから取り入れられる要素をもっと勉強してみたいです。(1年後には芸人に転進してたらすみません)




それにしても・・・・
本当に内容の濃い4日間、レベルの高い人たちが集まったセミナーでした。

まるで天下一武道会です。(ドラゴンボールね)

まぁ、私は何の戦力にもならないヤムチャみたいな存在でしたが(→メタファー)

来年はクリリンくらいには成長していたいと思います。(→分かりづらい)







2013/03/03(日) 21:39:58 | セミナー | トラックバック:0 | コメント:0
prepared foods:調理済み食材(惣菜・弁当)


I will attend a seminar on Sat and Sat from 10 to 5.
Maybe I will arrive at home around 7:30.

I've already two meals for today's dinner and tomorrow's one.
I don't buy prepared foods for my family.
This is my simple motto when I go out.

2013/03/01(金) 16:04:51 | Today's word | トラックバック:0 | コメント:0