FC2ブログ
AKIの気ままなDaily Life
第171回 TOEICの結果が届きました。

スコアは約1週間前にオンラインで確認していました。

・・・・もうね、正直あんな汗だくだったので、
「このスコアは無かったものにしよう、うん」(→TOEIC講師としてあるまじき行為)
と考えていました。

結果は、リスニングが前回より10点UP,リーディングは5点Downでした。
汗だくで挑んだリスニングがなぜに・・Up・・・分かりません。

Ability Measured を見ると、
リスニングはやはり最後集中力をなくしているのか、長めの会話(Part3.4)で落としています。

リーディングは特にどこがダメというよりも、
広く浅くダメ。(→抽象的?)

今回は1つも100%達成の部分もなく、ガッカリ。
やっぱり、リーディングをもっと伸ばしたい・・・。

そして今回は、TEX加藤さんのブログより、正答率をチェックさせていただきました。

リスニング5問落としています・・・
リーディング14問落としています・・・

14問・・・・落としすぎ・・・・

前回も同じような反省をしましたが、
私は文章を読み、内容を理解するのに時間がかかったり、
おそらく思い込みで問題を解いたりしているのだと認識しています。

TOEICの引っ掛けに思いっきり引っかかっている可能性が大きいです。

そのため、
今は

ストーリーをしっかり読み解く力、
内容を正確にイメージする力を磨くために多読を、

文章の構成にもう一度目を向けて、
勘違いや思い込みをなくし、正確に理解する力を上げるために精読をしています。

ですが・・・

先日旦那が会社の後輩に借りてきたという本がこれ。
12-07-26_001.jpg
これ・・・役に立つのだろうか(いや、立たない、多分)

そんな旦那・・・

インターネットで結果を旦那に伝え、その結果を2人で振り返ってた日。
すでに0時を回り、眠くて布団に入っている私の顔をしっかりと見据え、

「リスニングはさ、きっと汗だくだったことによって、必死になったから雑念が消えたんだよ。

ほら、余裕があると、違うこと想像したり、かんぐったりするでしょ?

リーディングはやっぱり論理的思考が出来てないってこととさ、

この間24(アメリカドラマ)見てた時に、

なんでJackが空を見上げたのかって僕に聞いたでしょ?

あれはさ、ストーリーを追えてないっていうか、想像できてないっていうか、

だからさ、つまり・・・・

うんぬん、かんぬん・・・」

という分析をありがとう。

子供が横で寝ていたこともあり、小声ながらも必死で話してくれたけど、
その時の私のリスニング力は70%、
理解力40%・・・・

両者が100%を望める時にまた分析を聞こうと思います。



2012/07/26(木) 21:52:20 | 勉強 | トラックバック:0 | コメント:0
スポンサーサイト



7月8日(日)は地元のお祭りでした。

地域の班長を努める今年は、お祭りの担当として、
朝8時30に自治会館へ集合!(旦那が)

On this day,
my husband was assigned to help children carry Mikoshi.
Oh, this is an important role.

仕事は子供みこしの手伝い・・・。
それはそれで大変そうです。

9時くらいに私に「9時30くらいにここをお神輿がでるよ」とメールが。
9時30分くらいに「今 クリーニング屋にいるよ」と。

・・・・見に来て欲しいのか(笑)

息子と自転車で近くにクリーニング店まで行くと、
そこがお神輿の休憩所になっているようで、
大量のスイカやら、飲み物やらが準備されていました。

旦那は涼しい顔でまだ待機してました。
ハッピを借りて着ていましたが・・・
なんか似合いません(笑)

何十分か経過した後に出発!

大人神輿は迫力があります。
16.jpg
あ、子供神輿は写真取り忘れた・・・(旦那、ごめん)

He is,,of course much taller than other children.
It made himself conspicious・・・・

旦那は両手に神輿を担ぎ・・・いや、持ち、
子供の歩幅にあわせ、汗だく。

大変だぁ・・・(→他人事)

休憩所に行くごとにお菓子が配られるとあって、
私も何件かまで自転車でついていきました。

イエイ
13.jpg
と言うほどのお菓子でもなく・・・

途中、小学生の女の子に囲まれ「アンパンマンに興味ありますか?」と。
売り込み!?なわけないよね・・・と、「うん、あるよ!」と返事したら、

くれました・・・
17.jpg
これは何故か私の手帳の上に息子によって並べられた後。

というか・・・ごめん、肝心のアンパンマンは?

いや、いいんです。いいんです。

汗だくの旦那が、仕事をやり終えていただいた戦利品がありますから。
14.jpg
(なぜか豆腐一丁を含む)

あとで、私が小学生からもらったアンパンマンを・・・
いや、アンパンマンの仲間達を旦那に見せたら、

「あ、これブラックロールパンナだ。
えーとね、確か悪い心も合わせも持つんだよね・・・あーだ、こーだ」

・・・・旦那、全くTVを見ないのに。

息子に好かれようと勉強したに違いない。

そんな旦那は今、息子を寝かしつけ一緒に寝てしまってます。

起こそうかな、いや、やめようかな、
と、ブラックロールパンナのごとく、揺れる心なのでした。




2012/07/21(土) 22:36:59 | 日々の生活 | トラックバック:0 | コメント:0
7月8日(日)、Jay先生(早川幸治先生)のTOEIC講師向けセミナーに行ってきました。

thumb_070803000.jpg
サワヤカ・・・・

昔、好きだった人に似ているような、

いや、似ていないような、

いや、似ているような、

いや、やっぱり似ていないような (どっちやねん。)


以前からJay先生の講義にすっかりトリコになっていたので、
前日興奮してか、2時近くまで眠れませんでした(笑)。

Jay先生の講義の何がそんなに魅力かって・・・・

とにかく 面白いんです。話を聞いていて、飽きません。

面白いって・・・funnyであり、interestingでもあります。
こんな講義が私もできるようになりたいなとつくづく思うのです。

以前本で読みましたが、
消費者は何に対してお金を払いたくなるかというと、それは2つあり、、、

機能(自分の未来をよりよくするためのもの)



心(自分が幸せだと思うもの)

だそうです。

私は、つい機能(英語力をUPさせること)ばかりに焦点をあてた講義をしがち。
どうしたら力がつくのか、どうしたら短期間でも成果がだせるのか。

それではダメなんです。

先日ご年配の生徒さんが
「先生とのレッスンはとても楽しくて、朝からワクワクする」と言ってくださいました。

が・・・・

レッスン・・・・してないんです、ほとんど。
1時間のうち30分くらい世間話。(日本語で)

それでも「楽しい」と言ってくれるのです。
正直、嬉しくて泣きそうになりました・・・。

私はその「心」の部分を見落としていて、
この生徒さんのレッスンをどうしたらもっと充実(機能)させられるのだろう、とばかり
考えていた矢先の出来事でした。

つい結果や成果だけを求めがちなTOEIC講座も、
受講者の心を満たすことも、つくづく大事なんだと、
Jayさんのセミナーにでて改めて認識しました。

Jayさんが言っていた事で印象に残った言葉があります。

「×(不正解)でも、評価をしてあげないと。それをしてあげられるのは講師ですから。」と。

英検は不合格でもA(惜しい!)B(あと少し)C(もう少し努力しよう)と、判定されます。
Jayさんは、高校2年生の時に英検4級を不合格になった時、そのA判定に希望を見出せたそうです。

×でも、あなたが選んだその回答は「確かに間違いやすいよね」「確かに正解っぽいよね」という言葉で
受講者は助けられるのです。やる気になるのです。

それは「機能」の部分ではなく「心」の部分ですよね。

間違っているのを間違っていると講師が評価するのでは、
テキストレベルな訳です。

あー・・・・
講師業って奥が深く、とてもやりがいがあります。

まずは・・・課題として「勉強しろ、暗記しろ、頑張れ」を、
他のいい回しでうまく生徒に伝えることを考えて見ます(笑)











2012/07/09(月) 13:55:51 | セミナー | トラックバック:0 | コメント:2