FC2ブログ
AKIの気ままなDaily Life
本日スペシャルレッスンを行いました。

Image1334.jpg

外国人の講師を一人招き、
私とダブルティーチングでレッスンしました。

私としては・・・

外国人とレッスンするのが不安・・・とか、
きちんと英語を理解しながらしゃべれるようになりたい・・・とか、
色々なニーズがあって、日本人の私と英会話を練習するのはもちろん大歓迎ですし、
日本人の私だからこそ日本人が苦手とする細かな所まで気配りができ、
英会話が上達するのだと思いますし(→宣伝)

とは言っても・・・

やっぱり最終目標は、「外国人と話すこと」な訳です。

だから、ぜひ「実践の場」を持ってもらいたくてこういう企画をしました。

初めての試みだったので、どうなるのか少し心配でしたが・・・・

本当に生徒さん達がよく出来ていてビックリ!

正直、もっと緊張して言葉が出なかったり、
話しかけられる言葉が理解できなかったりして、
私の出番がもっと多くなるかと思っていました。

が、

しっかりと自分の言いたい事を伝えられ、
ネイティブからの質問もきちんと聞き取り、答える、

という事ができていました!

まさに日ごろの練習の成果です

「どうしても単語で答えちゃうんです(フルセンテンスで答えられないんです)」って
言っていた生徒さんもいましたが、

最初はそれでいーんです!(→川平慈英ぽく)

最初はフルセンテンスで答えられなくて大丈夫。
単語が出てきて、きちんとネイティブに通じたじゃないですか!

それが出来たら、次のステップとしてセンテンスが言えるように練習したらいいんです。

ホント、私としてはみなさん、よく出来ていて、
少しでも自信を持てたレッスンになったんじゃないかなーと思っています。

先日出席したセミナーの中で、
「アンケートはあてにならない」という話が出たので、

今度は直接生徒さんからアドバイスなりご意見を伺いたいと思います。

私としては・・・・・・・・

ちょっと外国人講師に単語の説明などを説明してもらいすぎて、
少し難しくなりすぎた部分もあったかな・・・と思うのと、

発音の難しい単語や、
なじみのないセンテンスは、ネイティブの発音を聞き、それをリピートして練習する、
という時間をもっと増やしても良かったような・・・・と思っています。

何しろ、生徒さんに率直に伺うのが一番ですね。

さて・・・・
このレッスンはビデオで録画してみたので少しさっき見ましたが、

とりあえず、私は前髪を触りすぎてて・・・
すでに見る気が失せました(笑)

が、仕事だと思って頑張って見ることにします。








2012/02/28(火) 21:15:53 | レッスン開講案内 | トラックバック:0 | コメント:0
スポンサーサイト



久々に1日育児したら・・・疲れましたぁ!
育児ってやっぱり大変ですね。(今更言う?早見優?→古い)

丸2日連続で息子のお世話をしてくれた旦那に感謝です。
ホント、ありがとうね。(とはいっても旦那はブログは見てませんがね。)

4日間のセミナーが無事終わりました。

何から書けばいいのか分からないくらいの量の情報を得ました。

もし簡単に言うとすれば・・・
「TOEICの教授で必要なものの概要を学んだ」気がします。

テキストはこれを使った方がいい、という正解ではなく、
こういうテキストは使わないで、という不正解を学び、

こういう授業をやりなさい、という正解ではなく、
こういう授業から自分なりの正解を得なさいという、

大枠をセミナーで学び、
内枠を自分で埋めていくのがこれからの課題なような気がしました。

どんな授業をやれば正解なのか、
どんなトークを授業で盛り込めば正解なのか、
どんなスケジュールで授業をすれば正解なのか・・・

成功したものを誰からか学んで(もしくは盗んで?)自分でやってみたとしても、
相手には響かないって事。

他人の物で内枠を埋めても結局は「偽者」なのかもしれません。

以前、営業をしていた時に、
営業成績のはるかに良い上司のトークをそのまま必死に練習し、
そのままお客さんに話しましたが、

全くダメでした。

その上司とはキャラクターも違えば雰囲気も違うし、声のトーンも違う。
きっとトークに入ってくる感情も説得力も違う。

だから相手に響かないんですね、きっと。

それと同じことなんだ、と思います。

成功例や他の人の経験、正しいと言われている事からエッセンスを引き出してアレンジして、
自分で考えて、自分で工夫しなくちゃいけないんですね。

それがこれからの課題です。

まずは・・・・

自分のレッスンを録音してみて自己分析してみます。(してなかったので・・・)

あーきっと訳わかんない事言ったりしてるんだろうなー(→もはや講師失格)

ヒロ先生が言うには、
「数週間後には(自分の録音を聞くのが)気持ちよくなってますよ」との事。

気持ちよくなるどころか、、、

Jayさんのように、
自分のレッスンの録音を聞いて寝ちゃうなんてことも・・・・
なきにしもあらずかも知れません。(→この話もJayさんのネタだと思いますが笑)

これからがスタート。
セミナーの参加者の方々にお会いするであろう1年後まで頑張ってみます。








2012/02/27(月) 22:47:08 | セミナー | トラックバック:0 | コメント:4
本日トレーニングレッスンを行いました。

M1970002_convert_20120221212526.jpg


レッスンを受ける生徒さん側からすれば、
特にいつもと変わらぬレッスンだったかもしれませんが、

カルチャーセンターを通さず、
自身のレッスンでこのような人数の生徒さんがレッスンに足を運んでくださったのは初めてだったので、
7人の生徒さんを前に、実は異様に緊張&興奮していました。

20人を前にしてレッスンしても緊張しない事もあれば、
少人数を前にして緊張する事もあり・・・

それは多かれ少なかれ「思い入れ」が違うから・・・かも知れません。

多くの人たちを集客できる・・・
いや、魅了できるレッスンが出来るようにしていきたいと思っていますが、
人数が多いから、少ないからではなく

今日のような程よいプレッシャーと緊張感は持ち続けてレッスンには臨みたいものです。

その為にも、今日の感覚を忘れちゃいけないって事。
初心、忘れるべからず、ですね。

いつでも自分をダメな講師と思って、日々精進する事、
生徒さんから教えてもらうつもりで前に立つこと。

毎回緊張してしまうくらい、レッスンにクオリティーを求める事。

このトレーニングレッスンが、
生徒さん達に楽しんで続けてもらえるように、
気を抜かずレッスンさせていただきたいです。

今日は・・・
1時間があっという間で、時間が押してしまって、
おそらく最後は早口だった気がします。

もう少し習得の量を減らして、沢山練習の時間をとりたかった・・・
というのが反省点ではありますが、

まずはもう一度今日のFeedbackをきちんとやって、次に生かしたいと思います。






2012/02/21(火) 21:29:24 | レッスン開講案内 | トラックバック:0 | コメント:0
スペシャルレッスン開催のお知らせ

外国人と実際に英語で話す機会はありますか?
なかなか外国人とは話すチャンスがないという方が多いはず!
ぜひこの機会に、ネイティブと一緒に話す練習をして、自信をつけましょう。

レッスンは外国人講師と日本人講師が行います。
初心者の方でも安心してレッスンに参加できます。

☆こんな方にオススメ☆
実際に外国人と話したいけど自信がない→日本人講師がサポートします!
日ごろの英会話の練習を実践したい→外国人講師と沢山話ができます!
ネイティブのレッスンを受けてみたい→お試し感覚でOKです!

日時:2月28日(火)
時間:11時30分~13時(1時間30分)※途中休憩を挟みます。
場所:会議室 蔵王 ※鴻巣駅より徒歩1分 人数:5名以上で開催 →開催は決定しております。
料金:4,500円 

トレーニングレッスン開催のお知らせ

日本人講師がゆっくり丁寧に、分かりやすくレッスンを行います。
ネイティブスピーカーとのレッスンで役立つフレーズを学んだり、
スペシャルレッスンで扱う内容を事前にゆっくり練習し、
スペシャルレッスンをより余裕を持って楽しく受けるためのレッスンです。

日時:2月21日(火)
時間:11時30分~12時30分(1時間)
場所:会議室 蔵王 ※鴻巣駅より徒歩1分  人数:3名以上で開催→開催は決定しております。 
料金:1,500円

また、今回スペシャルレッスンは受けないけれども、
少しでも英語力を磨きたい方、英会話を練習したい人にもオススメ。
ぜひ、生活に1時間でも多く英語を話す機会を作りましょう!

上記の2つのレッスンはカルチャーセンター受講生でなくても、レッスンに参加できます。
お友達や勉強仲間をぜひお誘いください♪




2012/02/15(水) 11:44:07 | レッスン開講案内 | トラックバック:0 | コメント:0
2月8日で息子が一歳を迎えました。
(今になってのブログアップになりましたが・・・)

岩手から旦那さんのご両親もこられ、
また横浜から妹さんもこられ・・・

そして私の両親も交えてとてもいい誕生会となりました。

みなさん、本当にありがとうございました!


息子を育てた1年間。

初めて味わう赤子のやわらかい感触。

初めて意志をもって私の膝の上に乗ってくれたときの感動。

何が正しのか分からない育児の苦悩。

私の人生の中で、
こんなにも「初めて」と「感動」と「苦悩」が連続した日々はありませんでした。

母になって1年。
なんだか人生、ガラッと変わった気がします。

育児を1年してみて思うのは・・・・

「育児に正解はない」ということ。

息子にしてあげられる全てが「正解」であって欲しい、
「正解」じゃなきゃいけないと、苦しむ事がありますが、

その答えは、いい方向へ向かうように決断したのであれば、
「全部正解」なのかもしれません。

私が下す息子にしてあげられることの全ての決断が、
なんだかこの子の一生を決めてしまうくらい大事な決断に思えることがよくあります。

些細な事でも、この子の将来やこの子の性格を決めてしまうくらい大事な事に思えてしまうのです。

「少し離乳食に味をつけたけど・・・濃い物が好きな子にならないだろうか」
「今日は1日歩かなかったけど、体力が落ちないだろうか」
「オッパイを止めたけど、将来その反動が何かの形で現れないだろうか」

他人が聞けば笑える心配も多々あります。

それが母親ってものかもしれません。

心配しつづけるのが育児であり、
悩み続けるのが育児であり、
「正解」を見つけようとすることを止めてはいけないのかもしれません。

この子、一日にして成らず。
一日一日を大事に息子と一緒に暮らしていこう。

誕生日、おめでとう。
Image1308.jpg
私のもとに生まれてきてくれて本当にありがとう。

2012/02/13(月) 17:39:26 | 妊娠・出産・育児 | トラックバック:0 | コメント:2
TOEICテストスコアアプ指導者養成講座に行ってきました。
http://www.alc.co.jp/event/12/0211/

土日両方を子供を旦那さんに預けるなんて・・・
旦那さんの負担が大きすぎて・・・

申し込みをギリギリまで迷いましたが、
旦那さんに背中を押されて・・・というより、ぶったたかれて出席をしました。

もうね・・・

講師があのヒロ前田先生とロバート・ヒルキってだけで結構ビビッてましたが、
会場へ行って更に足がすくみました・・・。

関西で超有名なTOEIC講師の天満さん、
数々のTOEIC本の執筆を手がける早川幸治さん・・・

まさか生徒としてセミナーに参加しているとは!!

隣には大学の准教授、
前には大学のTOEIC講師、
斜め前には高校教諭・・・

もう、教授・准教授なんてわんさか、
そして990点満点取得者なんてウジャウジャいました。(ウジャウジャって・・・)

名刺交換は当たり前。
みんな、ほぼ正装(男性はスーツ&ネクタイだったり)。

ジーパンなんて履いていかないでよかったよ・・・。

と、なんとなく「凄い人たちが来てたの!」的なミーハーな事を書いていますが、
出席者の方々との出会いは何よりも価値があるのは本当です。

こんなチャンス、滅多に無いので、
なんの肩書きもない名刺を持ちながら
色んな方々とお話させていただいていますが・・・

私がこのセミナーに出ていなかったら得られなかった、
おそらく5年分くらいの情報が手に入った気がします。

また、セミナーの内容も本当に濃く、面白いことばかり。
多くの事を実践・練習を交えてやったので全てをここには書ききれませんが、

今のところ
私がこれから力を入れてもっと練習したいと感じてるのは・・・
TOEIC受験者が必ずもらう結果表「Abilities Measured」の分析&アドバイス。

あれを最大限に「使えて」ない人がかなり多いのが事実。

なぜならAbilities Measuredは各Partごとの分析結果ではないので、
自分がどのPartをどのくらいの問題数を落としていて、
どのPartがどのように弱いのかが分からないから。

だからあの表をもらったからって、
スコアUP、勉強の仕方の見直し、にはなかなか繋がりにくいのです。

しかし

ヒロ前田先生はあの結果表を見ただけで、
どのPartをどのくらいの問題数を落としていて、
その生徒が今までどんなやり方で勉強をしてきたのか、
各Partのどんな部分が弱いのか、
これからどんな勉強をすればいいのか・・・
などを明確にアドバイスできます。

実際にアドバイスしたその内容を見ましたが、
この分析能力、本当に本当に本当に凄いです。

その生徒は実際にそのアドバイスを実行して3ヶ月で90点伸びています。

正直これだけでお仕事になりそう。(って甘い?)

これを確実にできるようになりたいので、
これから練習するつもりです。

が、TOEIC結果サンプルがないので、誰かご協力を(って嫌だよね笑)

まずは自分のを分析し、
自分が生徒ならどのようにアドバイスするかをまとめ、
ヒロ先生に見てもらおうかな。(→面倒な生徒)


まだセミナーもあと再来週の2つ日間。

何も“持っていない”私に、
「熱意と笑顔がいいですね」と(無理に)褒めてくれる周りの方々。

でもね、
それで何となくいけるのもあと数年・・・。

実力つけて、
あと10年後には情報を「発信」できる側になりたい。

残りの2日間は終わりに向かうのではなく、
始まりに向かう、

ようにアクション、しないといけないと強く思うのでした。


2012/02/13(月) 12:11:46 | セミナー | トラックバック:0 | コメント:10
今、「オッパイ、バイバイ」とタイトルを打ったら、
「オッパイ、売買」」と出ました・・・。こわい・・・

さて、今は朝6時30です。

この時間に起きるのは仕事の日以外では初めて!

なぜ起きれるかって!?フフフ・・・それは・・・
まさしく「オッパイ、バイバイ」したからです。

もう、夜中起きる生活をやめたくて、
ついに「断乳(オッパイを子供にあげるのを止める事)」に踏み切りました。

夜中起きる理由って・・・
お腹が空いたから、とか、新生児であればオムツが汚れたとかの理由かと思いきや、
「口寂しいから」という理由もあるんですね。なんじゃそりゃ。

なので「断乳」を決意しました。

ママによっては、
「本人が求めなくなるまでオッパイをあげ続ける」人もいたり、
「親の都合で止めたくない」と考える人もいますが・・・

授乳する事での体力低下、
睡眠不足での生活の質の低下、

そして、何よりうちの息子はオッパイにあまり興味がない
(割りに夜だけはよく飲んでましたが)事を考え、踏み切りました。

断乳・・・それは育児の1つの壁とも言われる難儀。
オッパイをもらえない事で夜中ずっと泣き続ける・・・とか。。。。

しかし、よく役立ったのは「赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣」という本。
読んでみると、例で出ている「眠らない赤ちゃん」がうちの子によく当てはまること!

赤ちゃんの眠りとはどういうものなのか、
赤ちゃんが眠りにつく為にやってはいけない事・・・
などなど知識をきちんとつけて、断乳に臨むことができました。

新生児の頃にこの本を読んでいればもっと眠った子供になったような気がします。
子供の眠りに悩んでいる人にはぜひオススメしたい本です。

さて断乳当日。
徹夜覚悟の夜。

夜(だけ)はオッパイをなかなか離さない息子は絶対泣き続けるだろう、と。
断乳しても約2割の子供はそれでも夜起きると言われていたので、
「うちは絶対起きる子だ」と考えていました。

「夜起きないはずがない」と(笑)。

当日と翌日は旦那にも協力してもらおうと一緒の部屋で就寝。

でもね、夜起きて抱っこしたらすぐ寝た・・・・・・・・
なんだ、楽勝じゃん!

それに4時30連続睡眠!イエイ!

で、次の日。
夜起きたら抱っこじゃなくて、体をトントンしてあげて、好きな音楽を歌ってあげたら寝た・・・・
なんだ、超楽勝じゃーん!!

それに5時間50分連続睡眠!イエーイ!

で・・・・
約2週間立った今、

ひどい時は1時間おきにおきてた息子が7時間連続睡眠。
最初は奇跡かと思いました。

夜中起きたとしても、もちろん授乳なんてしませんし、抱っこもしません。
トントン&歌で寝てくれます。

夜、寝入る時の就寝時も2人で暗い中で寝っころがってゴロゴロ(&ラブラブ)しながら、
トントン&歌で寝てくれるようになりました。

あー・・・!!!!やめてよかったーーーー!!
いやー・・・夜中寝れるって最高です!!!

これで授乳生活は終了。
私のオッパイ、お疲れさまでした。

にしても、うちの息子のオッパイへの執着の無さ・・・

生まれた時から落ち着いて飲むってことが殆どなかったな・・・。

もっとね、オッパイを飲みたくなったら服をまさぐったり、、、
されてみたかったような・・・(→変態思考)

オッパイの時間で触れ合いが減った分、
もっともっと色んな事して遊ぼうね。
Image1299.jpg
2012/02/06(月) 07:19:40 | 妊娠・出産・育児 | トラックバック:0 | コメント:0