FC2ブログ
AKIの気ままなDaily Life
He can't realize me because I haven't seen him for a long time....
(長い間会ってなかったから、僕の事が分からないのかな・・・)

realizeは「認識する」という意味でも使えます。


これはある時のイクメン(旦那)の言葉です。
4・5日会えないと、どうやら少し寂しいご様子。

抱っこすると・・・
Image450.jpg
アゴをつねられてる・・・(プププ)

3月は有給休暇消化の為に、沢山のお休みを取ってくれました。
今回も25日~28日までの3泊4日、実家に泊まりに来てくれました。

1番ありがたいのは夜!
授乳は私がするしかないのですが、
それ以外のオムツ換え、寝かし付けまでやってくれます。(→甘えすぎ)

最近、夜は1時間~2時間おきに起きる習慣から、
2時間~3時間おきに起きるようになった息子。

それだけでもずいぶんラクに感じていましたが・・・

旦那が来てくれる夜に限って寝てくれません。

27日(日)夜なんかはずーっと寝ず、
寝ないだけならともかく・・・泣きまくりでした。

珍しく大きな声で泣くので心配になり、
熱が無いか、洋服は汚れてないか、オムツはどうか・・・
全てをチェックしたのですが問題ナシ。

こういう時は授乳して少し落ち着かせるしかありません。

その隣で「僕は乳がでないからな・・・」と、
眠たい目をこすりながら凹む旦那。

何かを分析しながら問題を解決し、前に進むのが得意な旦那は、
分析不可能な我が息子を前にお疲れな様子でした。

そんな旦那を励ましながら、
やっと寝れたのは・・・・4時?5時?いや6時?もう分かりません。
最終的には旦那の腕の中で、スヤスヤ寝てくれました。

午前中はおかげさまで睡眠が多少とれて、睡眠不足も解消!

午後は、ママ友が遊びに来てくれました。
午後もベッドの中で旦那が息子を寝かし付け、
仲良く一緒に寝ていましたが・・・・
その事にママ友は衝撃を受けていたようです。

なかなかその技術(子供を寝かし付け添い寝する技術)を持ったパパさんはいないと。
「褒めてあげたい」と言ってくれました(笑)。

仕事でいつもお疲れなのになぜそんなに頑張れるのかを、
帰り際に旦那に聞いたところ・・・

「できないっていうのは、やろうとしないからだ。」と。すごいお言葉です。

母乳を出せない事を悔しがるわけです。

きっと息子はパパっ子になるんだろな、と
最近私に似てきた息子を見ながら思うのでした。
2011/03/29(火) 09:57:04 | 妊娠・出産・育児 | トラックバック:0 | コメント:0
スポンサーサイト



テレビをつけると毎日、放射能に関しての情報が流れてきます。

放射能の影響なんて、日ごろ考えてもみませんでした。

地震が起こった時、放射能の危険を感じるほどの知識もありませんでしたが、
テレビをつけて、新しい情報を得るたびに恐くなってしかたないです。

新聞には・・・

Tokyo Electric Power Co. said Tuesday seawater near an outlet at the quake-hit Fukushima No. 1 nuclear power plant had a concentration of radioactive iodine-131 that was 127 times higher than can be safely ingested by a person continuously for one year, according to government standards.

(東京電力は火曜日、福島第一原発水路付近の海水から、放射性ヨウ素が検出されたと発表。
それは、政府規格によると、人が1年間継続的に摂取する事の出来る127倍の濃度である。)

concentrationは、よく「I concentrate on ~」で、~に集中するとうい動詞で使います。
ここでは名詞で「濃度」として使われています。

ingestは「摂取する」
ちなみに digestは「消化する」です。 似ています。


127倍・・・・このような数字を聞くとかなり不安になりますね。

続けてこんなニュースも。

The Tokyo metropolitan government said Wednesday infants shouldn't drink tap water,
as radioactive iodine over the limit for them had been detected.

infantは「乳児」です。
今日NHKを見ていたらfetus「胎児」も注意といっていました。
tap waterは「水道水」です。


(東京都は水曜日、放射性ヨウ素が摂取できる基準を超える量を検出したので、
乳児には水道水を飲ませないようにと発表した。)


日ごろ何の疑いも無く飲んでいる水道水。
まだ埼玉県の発表などはありませんが、子供のいる人は心配になって当然ですよね。

ただ・・・
今日の読売新聞の編集手帳には、

「断水で空を仰ぎ、降る雨水で顔を洗った被災者の生活を思えば、
まだしも恵まれた不便である。

ミネラルウォーターの不要な買いだめをして、
ほんとうに必要としている人を困らせるようなことはすまい。

せめてほんの少し、ひとに優しくなり、
自分の痛みに強くならねば、亡くなった方々に合わせる顔がない。」  と。


本当にいい事書くな~・・・

今日もテレビを見ながらも、
情報を分析しながら、冷静に生きていく強さが必要のようです。

自分のためにも、
そして周りのためにも。




2011/03/24(木) 10:40:07 | 勉強 | トラックバック:0 | コメント:0
I had my hair cut and dyed yesterday.
(昨日髪を切って染めました)

have+目的語+一般動詞の過去分詞の形。
haveは使役動詞のため、「目的語を~してもらう」と使います。


息子を旦那さんに預けて、やっと美容院に行きました!

妊婦の時は、体の変化によって地肌がダメージを受ける可能性があるため、
染めるのは控えてましたが・・・・

やっと染められました

そしてやっと切りました

とてもサッパリしました

被災地でお風呂も入れない方々が居る中、
なんて自分は贅沢しているんだろうな、とも思いました。

美容院・・・
みなさん、美容師さんと話すタイプですか?

私、黙々と雑誌や本を読むタイプです・・・。
昨日も持参した本を読んでました。

あまりにも集中して読むため鏡を見るのも忘れます。

昨日は切り終えた段階でパッと鏡を見たら、
なんだか和田アキコみたいでした

ま、まぁ・・・
茶色く染めて、ワックスで整えたら女の子っぽくなりましたが。
(和田アキコに失礼)

そう、今回のオーダーはベリーショート。
Image440.jpg
載せる程でもない・・・。

途中、右隣に男性客が。

なにやら美容師さんに、「こんな髪型にして」とお願いしていました。

で・・・!!!
持っていた本が・・・・

絶対モテる髪型 オーダーブック

しかも・・・・!!!

副題には

自分史上最高の髪、見つかる     と。

自分史上って・・・・
笑いを必死でこらえました。

左手薬指には結婚指輪が見えました。
あぁ・・・
私が奥さんならこの本は絶対持っていかないでってお願いするな。

どんな顔の方なのか拝見したかったのですが(→失礼)
私が席を立った時はトイレに行きたくてそれどころじゃなく。(→要らない情報)

その男性が、
果たして自分史上最高の髪型になったのか気になる一日を過ごしたのでした。

2011/03/19(土) 11:05:31 | 日々の生活 | トラックバック:0 | コメント:0
今日の読売新聞の編集手帳には・・・・

英紙インデペンデントは一面前面を使って日の丸のイラストを掲げ、
日本語で「がんばれ、日本。がんばれ、東北」と書いた。

デイリー・ミラー紙は
「泣き叫ぶ声もヒステリーも怒りもない。日本人は、黙って威厳をもち、
なすべき事をしている」と感嘆を持って伝えている。


と書いています。

デイリー・ミラー紙を見てみると・・・

even as they mourn the dead and search for the missing, they still have their pride,
and their decency, and their humanity. They are still unmistakably Japanese.

死を嘆き悲しみ、行方不明者を探していてさえも、
まだ、プライド、品位、そして人情を保っている。彼らは間違いなく日本人なのである。

A nation in shock. A nation in mourning. A nation that has unimaginable grief and shock piled upon it.
But there is order in the chaos. And there is stoicism, grit and a quiet, understated bravery.
And there is that quiet decency that you see every day you spend in Japan.

国民は打撃を受け、嘆き悲しんでいる。国民は未曽有の悲しみと衝撃を次々に受けている。
しかしそこには秩序がある。平静さ、勇気、平和、節度がある。
そこには、日本で過ごせば毎日見ることができる静かな品位がある。


日本の強さと品位を書いています。

今、各地で買いだめがあり、品薄状態となっています。

不安が不安をあおり・・・混乱を呼ぶ。恐い事です。

今こそ冷静に、情報を正しく捉え、出来る事をしたいと思います。
一人一人の行動が大きな結果となって日本を支えます。

部屋の電気やストーブを消し、一枚多く羽織り、このブログを書いているのでした。


2011/03/17(木) 10:48:38 | 日々の生活 | トラックバック:0 | コメント:0
The energy of the magnitude-8.8 earthquake that struck eastern Japan on Friday was about 700 times more than that of the 1995 Great Hanshin Earthquake, which claimed more than 6,000 lives.

(金曜日に東日本を襲ったマグニチュード8.8の地震のエネルギーは、
1995年に6000人の生命を奪った阪神淡路大震災の地震のエネルギーの700倍だった。)

700times more than~で「~の700倍」という表現。

The energy of the magnitude-8.8 earthquakeとthat of the 1995 Great Hanshin Earthquake、
同じenergyを比べてるので、2回目はthat ofと書いてます。


とにかく大きな地震でビックリしました。

私の住むところは、水も電気も停止。
徐々に暗くなるにつれて、明かりも無い、情報も手に入らない状況に不安が募りました。

なんとか家にあったロウソクでしのぎました。
Image430.jpg
明かりが無いってこんなに不安とは。

夜ご飯なんてどうでも良かったのですが・・・
煮込みうどんを作り、ガスが使えるうちにと米を炊く母。たくましい。

懐中電灯を探し、電池を用意し、
ほんの少しだけ出る水をバスタブにためる父。頼もしい。

一体どのくらいの規模の地震だったのか、
TVもつかず、ラジオも無かったので全く分かりませんでした。

ただ、北海道に住む兄からの電話で、とても深刻な事態だと分かりました。

翌日TVをつけると、画面から伝わる被害の大きさに驚きました・・・。

被災者の中には、乳幼児を連れた人も。
「とにかく後ろから水が迫ってたのでダメかと思いました。
 ただ、離乳食もオムツもないので、どうしようかと思っています。」と。

表情が全く無く、子供を抱えるその女性。

ひとごととは思えません。

命が助かったとしても、現実に絶望せずに生きること。
とても辛い試練です。

まだ、何人もの人が電気の無い夜を迎えるはずです。

TVをつけるたびに涙が出そうになります。

早く多くの人が安心して寝られる状況がきてほしいと思うと同時に、
できるだけ早く懐中電灯やロウソクを買っておこうと思うのでした。






2011/03/13(日) 18:46:02 | 日々の生活 | トラックバック:0 | コメント:0
My mother said.... " You smell like a milk!"
(母が、「あなた、ミルクのにおいがするわよ」と。)

saidのあとをthatでつなげるなら、
My mother said that I smelled like a milk.となり主語はIになります。


そうか・・・
ミルク臭いのか・・・
もう自分じゃ分からないや

さて・・・
3月10日(木)、1ヶ月検診に行ってきました。
今週の土日出勤の旦那は、この日に振休を取得し、一緒に付き添ってくれました。

体重・身長やらを測ってます。
Image425.jpg
左:旦那 右:看護師さん

こんな写メをのんきに撮っていると、

「お母さんなんだから、赤ちゃんの目を見てあげて!不安になるでしょっ」と、
看護師さんに・・・いや、旦那さんに叱られました(さすがイクメン)。

無事、母子ともに異常なく、息子もすくすくと体重を増やして成長しているようです。

この1ヶ月、初めて育児を経験し、本当に育児って大変なんだと実感。

抱いていないと泣いてしまい、抱いていないと寝ず、
本当に甘えん坊ベイビーです。

久々に外に出て興奮してたのか、昨日も23時から2時まで大泣き。
添い寝して手をギュッと握ってあげたら安心したのか寝てくれました。
寝ている間、ギューッと私の手を離さないので寝た気がしません。(か、かわいい・・・)

そして・・・こうしている間も、膝の上にいます。

この子が将来ヤンキーにでもなったら、
この甘えん坊っぷりを懐かしく思うんだろうなー。

旦那さんは週末は本当によく面倒を見てくれてます。
近頃の男性は本当に育児に積極的で、この検診にも何人ものパパさんが来ていました。

ネットで育児について調べたりすると、
男性が育児についてをブログで書いてたりします。

男性目線の育児のブログ
http://www.wakatta-blog.com/post_468.html

「仕事から帰ってきて疲れているんだから、ゆっくりさせろ」と、
育児中のママにアピールする世の中のパパさん。 かなり恥ずかしいので、すぐにやめてください。
「飲み屋で、バッティング理論についてイチローに説教する」くらい、恥ずかしいです。


飲み屋でバッティング理論についてイチローに説教・・・・
そりゃ恥ずかしいわ(笑)

まだまだ育児は始まったばかり。

前にベルリッツの女社長 内永ゆかこが、
「女は仕事も育児も経験できてラッキーです。」と話してました。

さすがスーパーウーマン。

確かに昨日の夜に手を離さない息子がくれた幸せは、
ラッキーなのかもしれません。

とは言いつつも、
この膝の上で寝ている息子をいつ布団におろして自由を得ようかと考えるのでした。

2011/03/11(金) 13:00:04 | 妊娠・出産・育児 | トラックバック:0 | コメント:0
予備校生のカンニング行為。
かなり世間をにぎわせました。

メディアによると、この生徒、予備校での成績は優秀だったとか。

英字新聞には・・・

A preparatory school student arrested over the posting of university entrance exam questions on an Internet bulletin board has told police that he hid a cell phone under his desk and operated it with his left hand during the tests, investigative sources said Friday.
(情報筋によると、
インターネット掲示板に大学入試試験の問題を掲示したとして逮捕された予備校生は、
テスト中に机の下に携帯を隠し、左手で操作したと話している。)


と書かれていました。

arrest over~で「~容疑で逮捕する」です。
予備校生は「a preparatory school student」と書くんですね。

また・・・

In English exams for Kyoto, Waseda, Doshisha and Rikkyo universities, the student posted only the last questions on the Internet. Many of them were posted a relatively short time after the tests began.
(京大、早稲田、同志社、立教の英語の試験では、
インターネットに最後の問題だけを掲示している。
それらの多くはテスト開始後の比較的短い時間で掲示されている。)


きっと最初から投稿しようと決めてたんでしょうね。

「京大に行きたかった」と話しているそうですが、
京大に行くことが叶うどころか、人生の歯車まで狂わせてしまうなんて・・・・

もっと、この度胸と知識を他に活かせなかったのか、なんて思ってしまいます。

ちなみにこの記事で・・・

Yachooの知恵袋をpearls of wisdom、
センター試験をpreliminary entrance exams、
偽計業務妨害をfraudulent means


と書いていました。

勉強になります。

学歴も世の中で評価される時も多々ありますが、
結局は大人になっても勉強し続けた人が本物なんだ、と

超多忙な日々を送りながらも寝る前に必ず本を開く・・・
学歴に全く興味の無い旦那を見てそう思うのでした。





2011/03/08(火) 11:51:26 | 勉強 | トラックバック:0 | コメント:0
I realize that my son's happiness is also mine.
(息子の幸せは幸せなんだと感じます。)

that以下の文章は、realizeの目的語の役割を果たしています。


トラベル英会話を代講していただいている先生から・・・・

ステキなものが届きました。
Image421.jpg
出産祝いのカードです。

中には生徒さんから、それぞれお祝いの言葉がのせられていました

みなさん、本当にありがとうございます。
とってもとっても嬉しいです。

息子が生まれて実感していることは・・・
やっぱり家族の幸せは自分の幸せなんだということ。

自分の両親が息子を可愛がり、あやしてくれたり、
友人が息子にステキなプレゼントをくれたり、
周りの人が息子に幸せな言葉をなげかけてくれたり・・・

それがとっても嬉しく、私もいっそう幸せを感じます。

若かりし頃、
結婚にも出産にも全く興味が無かった私。

「子供なんて大変なのに、よく産んだよね。」(→超他人事な発言)

そんな私に母は、
「子供に学ぶ事も多いし、楽しみも増えるのよ。」と。

なんだかピンときてませんでしたが、
今はなんとなく分かる気がします。

これが「家族」っていうものなんでしょうね。

そんな感情を母に話したら、
「そりゃそうよ、なんといってもあなたのD… えーと…
 DV… 血がつながってるんだもの。」と。

DNAをDVDと言いそうになった母。
全く英語ができない母のDNAを引き継いでいる私なのでした。


2011/03/05(土) 15:02:00 | トラベル英会話 | トラックバック:0 | コメント:0
My husband is really good at treating animals...
(旦那さんは本当に動物の扱いがうまいです・・・)

be + good atで「~が得意」という意味です


またまた今週末旦那さんが実家に来て、育児を手伝ってくれました。

先週末、なかなか寝付いてくれず、旦那に対する人見知り疑惑がありましたが・・・

さすが猫にも犬にも好かれる私の旦那さんです。
もちろん言葉をしゃべれない赤ちゃんもお手のもの。

もう・・・旦那の腕の中でぐっすり。

腕の中の息子をよく観察し、
表情を見抜き、抱く体勢を変えてあげ、気持ちよくさせる事が大事とのこと。

すでに息子のツボをおさえたようです。

さすが動物の扱いは天才的。

時々マッサージをしてくれる私のツボも心得ているのは、
表情から読み取ってくれてるからなんですね。

午後はず~っと静かに寝てくれていました。

寝ている間は爪を切ったりといたせりつくせり。
Image414.jpg

あぁ・・・
まさか次の夜は明け方4時まで寝てくれないとはつゆしらず。

過保護すぎて日中寝かせ過ぎるのも良くないのだろうか、
いやはや私の扱いが悪いのだろうか・・・
などと真夜中にパッチリ開いた息子を抱きながら思ったのでした。

2011/03/02(水) 10:33:19 | 妊娠・出産・育児 | トラックバック:0 | コメント:0