FC2ブログ
AKIの気ままなDaily Life
第186回TOEIC、受けてきました!
久々の振り返り・・・。
今までも受けてましたが、振り返り記録を残していませんでした。
やっぱりきちんと分析したものを残さないとダメですね

今回も本番のテストの前に、ETSが出版している韓国模試を2回分解きました。
その模試、なんと10回分入っていて、確かLR合計で7000円くらい。
解説は全て韓国語なので、韓国語を読める方か、
解説を見なくてもなぜ間違えなのか分かる上級者の方にお勧め。

ちなみに私はある程度韓国語ができます。(見え透いた嘘)

私はここで購入しました。
→http://www.komabook.co.jp/search/search_detail.php?goods_detail_id=15513&&wide_category_id=1

その2回分の模試、
8回と9回を事前に解いたのですが、今までで最高の出来でした。
リーディングに関しては、時間が20分くらい余りました。

読むスピードが確実に上がっているようです。

自信をつけていざ本番テスト!

感触を記録しておきます。
今回、Part3/4、Part7では、リフレーズの嵐だった気がします。
通常リスニングではそこまでリフレーズってないのですが、
今回は初級者は苦しんだであろう巧みなリフレーズがバンバン出てました。


Part1 易

Part2 普通

Part3 やや難

Part4 やや難

いつもPart3/4は、選択肢を見ただけでなんとなくの話のストーリーが分かります。
しかし!!!今回は話の内容、流れがいつもと違いました。
TOEICを良く知る人ほど、戸惑ったかもしれません。

Part5 やや難

私の一番苦手とするコロケーションは出なかった気がします。
文法問題・語彙問題が難しいものが含まれていました。

今だに分からないのは、
( ) since November, S+V・・・・ の問題。

この(  )の選択肢は、operations, operational, operationally, to operate。
これがどれを選ぶべきなのか今だ分かりません。

誰か教えてください(→他力本願)


Part6 易

Part7 普通

最後15分くらい時間があまりました。
ザーッとリーディングの見直しができました。

1つ間違いを自覚・・・。
criticalの言い換え問題を間違えました。なんでそっち選んじゃうかな~・・・・バカぁ!


今回の満点への手ごたえ

リーディングパートの点数UPは確実に見込めると思うが、1問落としているので満点は無理だろう。
リスニングはPart1で一つ怪しいのがあったが、それ以外はパーフェクトである自信あり。



今回の改善点は、やはり時間。
時間が通常は10分~5分しか余らなくて最後焦るのですが、
今回は余裕がありました。

おそらく新聞記事を読んだり、
TOEICのPart7を筆写しているので読むスピードが速くなっているのでしょう。

特に筆写に関しては、TOEICの出やすいフレーズが完全に頭に入るので、
良く出るフレーズは、ものすごいスピードで読めている気がします。

また、本番前に模試をやることで、自分がどのようなミスをしがちなのか分析でき、
「答えに迷う時にはこのようにしよう」と事前に対策を打てた事が良かった気がします。

やっぱりやるだけの事は成果が出るってもんですね。
(→じゃあ、早く満点とれや)

1月の受験は見送りますが、2月は受けます!
来年は模試模試模試、模試の1年を送るつもりです。

模試で満点取れなきゃ、本番で取れるわけにあらず。(日本語あってる?)

さっそく模試をありったけオーダーしようと思います
2013/12/09(月) 06:53:11 | TOEIC関連 | トラックバック:0 | コメント:0
スポンサーサイト



レッスンの準備が少し落ち着きひと段落。
で、Facebookを見ていると、
日向清人先生のブログの内容を載せている講師仲間がいました。

日向先生のブログは、
「これって本当に無料で読んでいい情報なの!?」というくらい充実しています。
過去分から毎日読みたいくらいですが・・・なかなか時間が取れずにいます。

先日は日向先生が書いた「即戦力がつくビジネスライティング」の本を購入し読みましたが、
眼から鱗でした。案外分かっているようで、分かってない部分がかなりクリアになりました。

そして、今回、そのブログの内容というのがこれまたとても論理的で、
内容としてもとても面白かったので、ここに記録しておきたいと思います。

日向清人先生ブログ(ビジネス英語雑記帳)
http://eng.alc.co.jp/newsbiz/hinata/2009/02/toeic3714.html

TOEICは難しい試験ではなく、
内容としては中級者向け。

それは分かったいたのですが、
このように、
改めて他の英語素材や、他の英語テストとTOEICを比べてみると
やっぱりTOEICでいい点とったからって、所詮まだまだなんだな、と感じます。

ここでは、主に語彙についての調査や、
それに対しての言及ですが、

先生がおっしゃっているように
TOEIC満点!というコピーは「5歳児並みの単語力だぞ、すごいだろ!」と言っているようなもの
というのも、まさにその通りだと思います(笑)

さらには、
連続何回満点といったことをウリにする人も、
わたしには「小学校の入学試験に連続何回合格」といった響きしかなく、不思議な感じ
というのも、このデータからするとその通りだと思います(笑)

ただ、
つまりは・・・

TOEICを否定しているのではなく、
英語習得の一歩としてTOEICがあるのであり、ゴールではないということですよね。

私は、この第一歩としてのTOEICって、
英語学習者にとってはとても面白いツールだと思っています。

5点刻みで、まるでゲームのようにスコアを上げ、
情報処理能力が問われるテストであるため、ちょっとした戦略も必要で、
過去問は販売されていないから、自分で正しく情報取集しなければならず、
しかも全国規模で行われるそのテストの醍醐味をみんなで共感できる・・・

はまる人もいるわけです。

どんなはまり方をしたって、絶対言えるのは「英語力はUPする」という事。
戦略・攻略だけではスコアは絶対アップしませんから。

なので、はまれるのであればTOEICだって英語力の力になるわけです。

しかも、この5歳児レベルのテストをなかなか攻略(満点取得)できないという、
上級者も楽しめる微妙な難しさ。

取れそうで取れないこの難しさが、
上級者をも楽しませてくれる・・・と思っています。

私は今、満点を取れずにもがいていますが、
実は「今が一番面白い時期」なのかも知れないと思っています。

悔しい思いをした方が勉強しますしね。

ただ、
1つ言えるのは、私が見えているのは beyond TOEIC。

満点を取ったからって満足するなんてありえません。

目指すべきものはまだまだ・・・まだ先。

990を駆け抜ける気持ちで日々勉強を続けます。

2013/10/18(金) 06:52:44 | TOEIC関連 | トラックバック:0 | コメント:0

本日9月29日(日)183回TOEICを受験してきました。

今回から受付時間が12時20分までだったのが、12時30分になって、
その後の休憩時間がなくなりましたね。

電車を一本遅らせたら、案外ギリギリに到着することになり焦りました~。
次回は余裕をもって行く事にしますっ。

今回はメジャーフォームでした。

私の個人的な感想はこんな感じ。


Part1 難

ちょっとビックリしました。難問がいくつかあったと思います。

Part2 普通

そんなに難しい問題はなかったはず。
ただ、やっぱりPart2って・・・聞き取りづらいです。耳が悪いのだろうか・・・。
(→耳のせいにする私)

Part3 普通

Part4 普通

リスニングPart3/4に関しては・・・
先読みした時点で、なんとなくストーリーが読めてしまう感じでした。

3つの設問の答えを予測しながら聞くのですが、
結構その予測した答えが当たってました。

自分のTOEICマニアック度が上がっている事にビックリ。

Part5 やや難

あぁ~~~・・・・
数問落としました。

collaborative effort・・・
このようなコロケーションは、日々どのくらい英文に触れているかにかかっている気がします。

私はconsecutive effortにしてしまいました・・・。なんか・・・ありそうじゃないですか??

Part6 易

Part7 易

そこまでトリックのような問題はなかった気がします。

とはいえ、やっぱり読解速度が落ちています。残った時間はたったの5分でした。



やっぱり満点までの道は厳しいです。
リーディングは1問落としたら終わりですから・・・。

以前どこかで「英語力が決めてにはならない気がする」と書いた気がしますが、
訂正します。

満点かそうじゃないかは、明らかに英語の実力の差。

思い知らされました。

TOEICの為の勉強ではやっぱり駄目ですね。

英検1級に合格してから新聞を読まなくなっていましたが、
再開します。

イチから英語の感覚を磨き直します。



2013/09/29(日) 22:35:36 | TOEIC関連 | トラックバック:0 | コメント:0
最近、睡魔がハンパないです。すでにものすごく眠い・・・。(現在午後11時)
英検1級に向けて頑張って3時起きしたいた時の気合は何処へ・・・。(たぶん彼方へ・・・)

さ、第182回TOEICの結果が届きました。

試験数日前に高熱が出て、
足や手、のどにまでも水ぶくれができ、手足口病に見舞われた後の試験でした。

試験当日にベストコンディションでテストを受ける自体、本当に難しいって事を痛感しました。

これが4年に一度だけだったとしたら・・・たぶん私は銅すらも逃すでしょう。
(→突如オリンピックの話)

だって、そんな状況で挑んだ試験結果はボロッボロでしたから。

次回、頭・体共にベストの状態に持っていく事を意識したいと思います。

リスニング:満点

①短い会話の基本的な文章を推測⇒Part1と2
100%→100%

②長い会話の基本的な文脈を推測⇒Part3と4 
話の要約が分かっていないとダメ。各問題の1問目に相当。
96%→100%(+4%)


③短い会話の詳細が理解できる⇒Part1と2
92%→95%(+3%)

④長い会話の詳細が理解できる⇒Part3と4
89%→98 %(+7%)


リスニングはだいぶ安定してきました。


リーディング:前回より35点DOWN

①文書の中の情報をもとに推測⇒主にPart7
100%→74%(-26%)

②文書の中の具体的な情報を見つけて理解⇒Part7
文中の情報を特定したり、ピンポイントの回答を見つけられないとダメ。
93%→94%(+1%)

③複数の文書間で散りばめられた情報を関連付ける⇒Part6(語彙+文脈依存型問題)
Part7(Wパッセージ問題)
Part7(シングルパッセージの複数の情報を元に解を見つけ出す問題)
96%→82%(-14%)


④語彙が理解できる⇒Part5 Part6(時制/品詞問題)
97%→93%(-4%)

⑤文法が理解できる
⇒Part5
 Part6(時制/品詞問題)
96%→100%(+4%)


とにかく、今回の試験はPart7でまさかの5問塗りえだったので、
リーディングの点数、特にPart7はボロボロでした。

体調も万全じゃなかった、というのも1つの理由ですが、
やはり、リーディングのスピードが格段に落ちた事が主な理由だと思います。

目が英文を追う事に慣れていない・・・というか、
自分が追っている英文を頭が解釈していない・・・というか。

毎日少しでも英文に目を触れさせる事がやっぱり大事です。
それをやらないと、英文を目で追う事すら億劫に感じちゃいます。

48問を「すごく楽しい48問でした!」と言えるように走りきらないとだめですね。
(再びオリンピックネタ)

そして990点取った時には「今まで生きてきた中で、一番幸せです。」と言ってみたいです。
(オリンピックネタ、もういい?)
2013/08/17(土) 06:52:32 | TOEIC関連 | トラックバック:0 | コメント:0
7月21日(日)TOEICを受けてきました。

前週の水曜日に模試を解こうと思っていたのですが、
39度の熱が丸一日全く下がらず・・・思いっきり予定が崩れました。

毎度思うのですが、
体調が崩れると周りに迷惑がかかり、
かつ仕事にも影響し、やらなきゃいけない事も滞り・・・本当にマイナス!!

つくづく自分の健康は自分の為だけじゃないと思うようになりました。

「今年は寝込まない」が目標でしたが、ダメだったぁー。
どうやったら体って強くなるんでしょう。とりあえず青汁を飲む事だけ決めました。

まだ、なんとなく体が本調子ではなく、
普通なら朝早起きして、模試をザッと解くなどTOEICモードにするのですが、
息子を世話しながら朝食作るのがやっとでした。

いかに、万全の態勢で受験する事、しつづける事がスゴイ事か分かります。
TEX加藤先生のあの記録は本当に「神レベル」です。(→ブログhttp://texkatotoeic422.blog33.fc2.com/)

今回、TEXさんの受験した教室は蒸し風呂状態だったとの事ですが、
これでも990点取れているとしたら、「神以上レベル」です。(→工夫のない名称)

TEXさんのブログでは
「「会場の環境が悪くて満点を逃した」と言い訳はしたくないので最後まで全力投球しました」と
書いてありましたが、蒸しぶろ状態の会場だったら私なら即言い訳の材料に使います(笑)

とにかく何が起こるか分からないのがTOEIC!
英語力・精神力が思いっきり問われます。

途中、集中力が切れたら1回しか聞けないリスニングは聞き逃しますし、
75分で100問(リーディング)は解き終わりません。

さ、今日の問題を振り返るとします。(マイナー)

Part1 やや難

どの問題にも少し難しい単語が入っていた気がします。

Part2 やや易

多分1問も落としてないはず!

Part3 普通

Part3に入るやいなや、音飛びのアクシデント発生!
危うく集中力が切れそうでした・・・。13分後に再開。

Part4 普通

Part5 やや難

Part6 普通

Part7 やや難


今回なんと・・・
5問塗り絵しました。終わらなかったぁぁああああー!!!

完全に素振り不足です。

毎日バットを振らないと感覚が鈍るように、
毎日英文を目で追わないと感覚が鈍ります、やっぱり。

特に顕著に出てしまうのがPart5。
頭の回転が鈍くて、速度が落ちているのが分かりました。

明らかに準備不足。


毎回受験するのを良しとするレベルではなく、
毎回万全の態勢で受験するのが目標です。

もう・・・
これはテストではなく試合ですね、ホント。

勝利は満点かどうかです。

次回は9月。とりあえず、怠けず素振りします。






2013/07/22(月) 05:56:18 | TOEIC関連 | トラックバック:0 | コメント:0